POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

値上げじゃなくて「価格の見直し」という話。

最近、ペットサロンのオーナーさんと「値上げ」について、意見交換させていただくことが多いです。

もちろん、以前から、そういうお話をすることはありましたし

ペットサロンさんだけじゃなくて、理美容室のオーナーとお話しすることだって、今も前もあります。

ではあるのですが、なぜ今?

ブログの記事にしようとしているかと。。。と申しますと

今度、ある地区の(あえて秘す)ペットサロンのオーナーさんたちが「施術単価の値上げ問題」について話し合う機会があって、その場に、どうやら私も読んでいただけそうな雰囲気があって、、、

行かせていただくからには、お役に立てるような情報を持って行きたい!

と思って情報収集する中で、私自身の問題意識も、どんどん大きくなってきて。。。

というような次第。

 

あらためて言うまでもないことですが、サロンさんを訪問する際に

「目的意識があるかないか?」。その差は大きいな~と再認識しています。

ふだん、このブログでも「使う目的を決めることがPOS活用の最大のポイント」なんて、エラそうに言ってるんですけどね。。。(^-^;

(たとえばこんな感じ↓↓↓)

2017年2月28日:目的が決まれば、ゴールはあと一歩!(かも)

 

先週金曜日は、広島の人気店『T』さんにお邪魔してきました。

値上げじゃなくて「価格の見直し」という話。

昨年夏にメニュー値上げを行った こちらのお店から、、、値上げの際の、、、

あっ、ひとつ大事なことを忘れていました。。。

「値上げじゃないんよ。料金の見直し。」だそうです。

 

オーナーであるO西先生から、料金見直しの際に、何をしたのか?を伺います。

「ウチの店がどんな仕事をしているかをきちんと整理して、自分たちの仕事の価値を見直して」

「その価値に合う価格を考えたんよ。だから料金の見直し。」

 

POSシステム『トリミングマジック』をお使いいただいているお店なので、

価格見直し前後の売上数値の把握も分析も

POS=ポン(P)と押して(O)探す(S)

オーナーさんとスタッフさんの見ている前で、ペチャクチャおしゃべりしながら、、、

20秒くらいで次々にデータを切り替えながら、、、楽ちんで状況把握ができました(^^♪

 

「どうしてその値段にするんか?お客さんに分かって頂かないとダメだから、説明をきっちりしたんよ」

「ウチの店の場合は、〇〇〇(あえて秘す②)がコンセプトじゃが。それをわかってもらわんと」

(「それがわからん人は仕方ない」。。。)

 

ここで詳しく書かせていただくことは控えますが

客数の減少は最小限に(かつ高単価の新規客でカバー!)

来店単価は確実にアップしながら

来店サイクルはきっちりキープ。

 

かなり(というか文句なしの)良い感じの変化が見受けられました(^.^)

 

(写真には写っていないO西先生さんから)

「別にええよ」とお許しいただけていますので

今度のオーナーさん会議には、この数値の変化についての考察とお店の取組の事例をもって参加できそうです!

価格の見直し=自分の店の価値の再確認

価格の見直し=店の価値をお客様に伝えるチャンス

言われてみると当たり前の話なんですが、ものすごく大事なコトですよね。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です