POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

新規オープン店さんへのPOSシステム提案話①

夜中に牛丼を食べながら考えたコト。

新規オープン店さんへのPOSシステム提案話①

今度、新規オープンされるオーナーさんと商談を終えて家に帰る途中、『すき家』に寄って、「牛丼おしんこセット」を食べました。

ちなみに、、、ボクは牛丼チェーンの中では『すき家』が一番好きです。

『吉野家』よりも『松屋』よりも『なか卯』よりも。

なぜなんでしょう?考えてもわかりませんでした。

まあ「好きに理由はない」というヤツですね。

 

前にも書いた気がするのですが、新規開業されるオーナーさんとの商談には、

なんていうか、特別な緊張感というか、気合というか

やっぱり独特の気持ちの入り方がしてしまう感じがあります。

 

「来月にはオープン予定なのに、店の工事が遅れてるんですよ」

「今朝、看板が届いたんだけど、注文してたのと全然イメージが違ってた」

「オープン前にチラシも打とうと思ってたけど、間に合いそうにない」

 

皆さん、当然「はじめての創業」ですから、今まで経験したことのないことばっかり。

美容師としての技術に関しては今までいっぱい勉強してきた

お客様との関係づくりについても、いろんな経験を積み重ねてきた

そういう点においては、“自分流のノウハウ”があって

ある程度、自信を持って、自分の店を持とう!勝負しよう!と決心されているはずですが

お金や建物について、最善の方法を、探して、選んで、交渉して、、、

そんなことについては、今まで一回も経験してない不慣れなことばかり。

 

そんな最中に「経営にはPOSシステムも必要だと思う」と言って下さって

話し合いに付き合って下さっているわけですから

新規オープンされるオーナーさんとの商談には、どうしても、特別な気持ちが出てくるのかな!と思っています。

 

今日の商談は担当ディーラー(アドバの石口さん)が一緒だったんですけど、オープン店の諸々課題に対して、実に手際よく、先回りして、手を打ってあげているのが印象的でした。

 

オーナーのことを「Kくん!」って呼んでいる様子を見ると、付き合いが長いんだろうな~!って思うんですが、美容器具の手配はモチロンのこと

「家庭用の水道じゃ困ると思うから〇〇〇を手配しといたよ」

「ぜんぶ予算を超えずに収まるように交渉しといたから」

という感じで、次から次に、やるべきことを、スパン!スパン!と確認しながら先回り♪

オーナーさんからすると、ホント心強い存在なんだろうな!と思いました。

 

すんません、、、ホントに書きたいと思ってたコトを書く前に、すごい行数を使ってしまいました。

続きは明日にさせてください。

Kさんとの商談に入る5分前に別のオーナーさんから「今度、飲みに行きましょう!」とお誘いの電話をいただいたんですが、こちらのMさんも、一年ちょっと前に新規オープンされるタイミングからお付き合いさせていただいているんです。

一年前のことを思い出しながら、「Mさんの取り組みをKさんにも教えてあげたいな!」と思ったんです。

というような話を。。。24時間以内に書きます(^^♪

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です