POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

アナログ派のための☆POSシステム活用法

今日、自分の部屋でパソコン作業をしていると、、、、

ボクが昨日、投稿したブログに 某県某市のサロンのオーナーさんからコメントをいただきました。

アナログ派のための☆POSシステム活用法

去年10月から、弊社『サロンマジック』をお使いいただいている、こちらのお店。

ご契約いただく際に、オーナーさんから「ウチは機械を買ったんじゃなくて、オサカダさんとのお付き合いを買ったつもりなんで、アドバイスお願いしますよ!」と言っていただいたんです。

ちょうど、そろそろデータも貯まってるしなぁ~!と思っていたタイミングでもあったので、メッセージ返信した2秒後に電話もさせていただきました。

「データの見方とか、理解しきれてるわけじゃないんだけど、サロンマジックを触って、お客さんのことを考える時間が増えた。」

「ウチの場合は、こういう使い方があってるように思うんですよ。」

 

ぜんぜんソレでいいんじゃないでしょうか!

スナオな気持ちでそうお応えする私。

 

3年ほど前までは、「機能をしっかり使っていただかないとダメだ!」という気持ちが、もっともっと強かったのですが、、、

 

POSシステムなんて、あくまでも道具なんだから。

その人が使いたいように使えばいい!

という気持ちが、どんどん どんどん 強くなってきて。。。

今となっては、、、

そういう使い方も ぜんぜん有。

そんなふうに思います。

 

そのうえで、今日、アドバイスさせていただいたこと。

システム内カルテのメモ欄に、

そのお客様について感じたコト

今日の施術の際に言いそびれたコト

次回来店していただいた際にお伝えしたいコト

こういうことを書き残しておくといいですよ!

次回のご来店の際に、そのメモを見ることで

そのお客様に“してあげるべき提案”を忘れることなくできるようになるのであれば

これだって、立派なPOSシステムの活用じゃないでしょうか。

 

「数字見るのキライなんよなぁ」と言いながら

こんなふうなやり方で、『サロンマジック』『トリミングマジック』を使って下さっているお店もあります。

POSシステムは所詮は道具。

デジタル<アナログ

このブログで何度もかかせていただいた、こういう話の“具体的な事例”って、こういうことだよなって思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です