POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムの上手な使い方!現時点の答えがコレです。

さて、ゆうべのサロン様訪問。

勉強会のテーマは「オレが(私が)この店のブームを作るぜ!」

POSシステムの上手な使い方!現時点の答えがコレです。

一瞬、「そんなことをPOSシステムで考えられるの???」と思われそうな話かもしれません。

 

店の大エース!ツノダさん(超愛犬家♪)と事前相談(たぶん2分くらい)して、決めたのですが

要するに、、、、

「お客さんにファンになってもらおうと思ったら、自分が“お客さんに何を提供できるんか!”“何をしてよろこんでもらいたいんか!”」

「コレをしっかり、考えて努力せんことには始まらんよねぇ~」

ということ。

 

冒頭30分くらいかけて、4人のスタッフさんに、今の自分の「やりたいこと」「できること」「やらんといかんこと」を書き出してもらいました。

(今日は写真なし♪)

 

最近の勉強会は、こういう流れが多くなっています。

このブログで時々、書かせていただいているのですが

POSシステムを上手に使うための ひとつの(もしかしたら一番大きな)コツは

「オレは(私は)何をしたくてデータを見てるの?」という目的を決めること

だと思うんです。

2016年8月4日のブログ:私がやりたいこと!そのためにシステムを使うというスタンス。

↑前に書いたブログの一例♪(^^♪

 

昨日の話し合いでは、たとえば、こんな話になりました。

「ボクが担当させてもらっているお客さんの中には、①お店に魅力を感じてきてくださっている人と、②前の担当だったMさんに魅力を感じてた流れで来てくださっている人と、、、それから数は少ないけど③ボクに興味を持ってきてくれている人がいると思うんです。」

「この①②③の中に、それぞれ誰がいるか?を整理したら、自分がやるべきことが見えてくると思うんです。」

 

正直に言えば、『サロンマジック』の機能を使って、①②③を一瞬でビシッと区分することは(この店の今の運用方法の中では)できないことだったりします。

ですが、「この一年間、自分が担当したお客様のリスト」であれば、抽出1分+印刷2分。都合3分でカンタンに用意できました。

 

名簿を前にサカイくんは(あっ、名前言っちゃったけどいいよね!^-^;)

「蛍光ペンで印つけて整理してみますね!」と目を✨キラキラさせてくれていました。(はずです。)

 

デジタル×アナログ!もっといえばデジタル<アナログ!

まずは行動してみること。

蛍光ペンを手に作業していく中で、きっと

「自分の上位層のお客様だけに限定したら、どうなるんだろう?」 とか

「Mさんファンのお客さん、さらに今週来そうな人の中で、②⇒③のアプローチをしたい人は誰だろう?」 とか

そういう より具体的なアイデア(思いつき)が 次から次に出てくるはず♪

 

その段階になった時、パソコンのマウスを手にすれば

POSシステムっていうのは

「うわ~~!メッチャ便利じゃん!」な相棒になっているはず。

前回ブログにも書かせていただきましたが

そういうふうに使っていただけるサロンさんは増やしていきたいな~~!そう思う毎日です(^^)/

POSシステムの上手な使い方!現時点の答えがコレです。

仕事終わりでお疲れのところ、遅くまでありがとうございました!

眼鏡をかけても変わらぬ。安定の「しまりのなさ」。きっと原因は眉の確度ですね。

あと、もうちょい、痩せんといかんですね。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です