POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

寒くて暗い階段の踊り場でかわした熱い電話。

一昨日、昨日、書いたブログは、POSシステム屋として私が思う「こうあるべき!」を割と真剣に(まっすぐに)書いた投稿でした。

一昨日)新規オープン店のPOSシステム活用法 その一例

昨日:それがあれば何でもできる!でもそれだけじゃ何もできない。

 

いつも言う デジタル<アナログ にもつながるし、、、

これも最近言ってる 答えはお客様が持ってる にもつながることなのですが、、、

 

「自分がこうなりたい!」とか「店をこうしたい!」とか

もっと具体的に言うなら「こういうお客さんに来てほしい!」とか

さらにもっと言うなら最後は「〇〇さんをこうしてあげたい!」というような

 

サロンで働く皆さんの そんな気持ちに向き合える存在になれたら

POSシステムというのは、万能&無敵な圧倒的なモノになるんだろうな!と思います。

 

さっき、「昨日のブログ読んだよ!」と某オーナーさんから携帯に電話をもらいました。

「オサカダさんが言いたいんは、こういうコトやろ?」

(わかる人は徳島弁のイントネーションでどうぞ!)

とあるビルの階段の踊り場から、こんな風景を見ながら。熱く意見を交換させていただきました。

寒くて暗い階段の踊り場でかわした熱い電話。

暗すぎますね。。。(^-^; だけど、話は熱かったです(^.^)

 

さっき書いたこと、もう一回、言いますね。

答えはお客様が持っている!

これはサロンの皆さんにとっても、ボクにとっても。

絶対、間違ってないように思います。

 

今夜の電話の相手、ヒグチさんと奥さんに、もう一回、読んでもらいたいな~~と思った記事を紹介して、今日は終わりたいと思います。

去年5月15日の投稿)F本くん(20才)☆再登場のその理由は?

 

結局のところ、こういうお客さんを1人でも多く持っている会社・店・人間が強いんだと思う。(ですよね^^♪)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です