POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

「1人サロンの繁盛法則」という本の感想文。

広島の美容ディーラー☆アドバの中野さんから教えてもらった本

『1人サロンの繁盛法則』を読み始めました。

「1人サロンの繁盛法則」という本の感想文。

(残念ながら面識はありませんが、、、)南青山の美容サロン「Jewel」を経営する磯崎康一さんが書かれた「年商2000万円の一人サロンのノウハウ」紹介の本です。

まだ、51頁/151頁までしか読んでないんですけどね。。。アタマの中がこの本のことで一杯になってるので、ブログもこの本について書かざるを得ない!状態になっています。。。(^-^;

本を読む時、皆さんはどのタイミングで「あとがき」を読みますか?

「あとがき」って言うくらいだから、本来は、一冊全部読み終えて、その後に、、、というのが正しいのかもしれませんが、、、私は「読んでる途中に、書いた人の想いが気になって知りたくなって我慢できずにに、いったん本編読むのを止めて」というのがパターンです。

あっ、そうしてない時って、たいてい途中で読むのを止めてしまってるような気がします(^-^;

51頁目まで読んだところで、あとがきを開いて、その後、ネットで磯崎さんについていろいろ情報収集させていただいて、そのままブログを書いている!という状態です。

 

まだ途中ではありますが、お付き合いいただいているサロンの皆さんに、ご紹介したいことがたくさんありました。

当たり前のことですが、美容室・理容室・ペットサロン・ネイルサロンを問わずです。

さらに言えば、「一人サロンに限らず」、お一人お一人の売上アップや心の安寧のために、知っていたただきたいな!と思うことが、たくさんありました。

具体的な内容については、またお会いした時に、お伝えできればと思います。(と言いつつ、気持ちを押さえきれなくなって、このブログに書くかも^^^^^^)

 

「1人サロンはシステムを導入してはいけない」

というショッキングな見出しもあったのですが、、、

内容を読むと、私自身がふだん考えている内容とも合致するものでした。

「1人サロンの繁盛法則」という本の感想文。

「おいおい、自分の仕事(POSシステム)が全否定されとるがな。。。」とウロタエタのですが、、、ここでいうシステムとは「年末〇〇キャンペーン!」的なイベントのコト。

「お客様1人1人が何を求めているか?」を把握できているのが前提である一人サロンにおいて、こうした画一的なキャンペーン(システム)はデメリットでしかないよ!というお話は、まったく持ってその通りだと思います。

※本にはその具体的な理由についてもしっかり書かれています。

 

私自身は

POSシステムは、

「お客様ひとりひとりが何を望んでいるか?」を掴んで提案していくことを

楽しみながら、効果的、効率的に実践していただくための道具

だと捉えています。

 

ですが、世の中いっぱんのPOSシステムの位置づけっていうのは

〇〇キャンペーンと同じように

機械的で、画一的な それこそ1人サロンには無用の長物と見られてるんでしょうね。。。

POSシステム=機械的じゃない機械。

こういう概念がもっともっと一般的なものになっていきますよ~に!


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です