POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

週末のオサカダ家は真田丸

オサカダ家の恒例!! 週末は『真田丸』です。

世間は2017年。正月気分も抜けて、なにやら次の大河ドラマも始まっているようですが、我が家は、いまだ真田一家の行く末を見守る日々が続いております。

 

あっ、ここ何日か、暑苦しい投稿が続いたので、今日はあっさりいきますね。

今夜観たのは第48話『引鉄』

週末のオサカダ家は真田丸

大阪冬の陣で、大方の予想を覆し、実質的な勝利を挙げたものの、停戦後の交渉で徳川方にしてやられ、大阪城防衛の命綱である「真田丸」と「外堀」(それどころか内堀も)潰されてしまった主人公の真田幸村。

今夜のお話は、真田信之と信繁(幸村)、真田信吉と信政(ともに信之の息子)、大野治長と治房。。。兄弟の協力関係、ライバル関係がテーマになっていました。

兄に追いつきたい弟と弟に負けられない兄。

大河ドラマという大きな歴史の中での物語ではあるけれど、観る人に“自分のことに置き換えて”観ることを迫ってくる三谷幸喜さんの脚本。

ホント面白いな!と思います。

毎回毎回、「お前はどうなんだ?」と(軽~~く)問われているような雰囲気。

 

サスケ(藤井隆)がキリ(長澤まさみ)に0.1秒で振られるシーンも面白かったです。

週末のオサカダ家は真田丸

一つだけお願いがあります。
もし無事に帰ってきたら…。
夫婦になってもらえませ- 
ごめんなさい。

その瞬間、シュボッ!と右斜め上の空間に消え去る忍者サスケ。

笑いました!(^.^)

 

なにはともあれ、、、あと2話しかない。

コンサルタントの町先生もおっしゃっていましたが、、、

今から「真田丸ロス」が怖いです。

今夜、もう一話観る時間が十分あったにもかかわらず、夫婦で無言のうちに観るのを止めていました。

「真田丸ロス」が怖いです。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です