POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

2017年一回目のサロン勉強会 デジタル<アナログという話。

今夜はサロンさんでのシステム活用勉強会でした。

2017年の一回目。

年末年始、、、病床に伏せながら、、、

自分にできること、自分がすべきこと、自分が求められていること

は何だろう~?とか考えていたのですが

 

とりあえず、思っていた方向でお話しさせていただけたように思います。

 

デジタル<アナログ

アナログっていうのは、別に、紙カルテとか手書きのDMとかだけを指してるわけじゃなくて

美容師さん(←今日の場合は)がアタマの中で考えていること全てが該当する話。

 

客数を増やしたい。

客単価を上げたい。

etc、etc。。。

どういう方向で考えるにしても、

実際に成果を挙げるためにjは“行動”が必要。

 

実際に行動を起こすためには、

圧倒的だったり決定的だったりするレベルの 「気合」とか「きっかけ」とか「ポテンシャル」が必要。

 

その「気合」や「きっかけ」を作るための一つの手段として

「現状把握しましょう!」という話が出てくるわけで

その場面の“道具”として『サロンマジック』『トリミングマジック』を使っていただきたいんですよ。

という話。

 

※「ポテンシャル」の位置づけは、うまく定義できていません。

「卵が先か?ニワトリが先か?」という話にもつながるのですが

“あるに越したことはない”&“あると信じて頑張りましょう”な感じですね。

 

それともう一つ言えるのは、、、

実際に取組を始めよう!という段階になった場面で

その行動を効率的に推進するための“道具”としての

『サロンマジック』『トリミングマジック』の有用性。

 

あらためて、そういうことを考えさせていただいた本日の勉強会でした。

2017年一回目のサロン勉強会 デジタル<アナログという話。

2017年一回目のサロン勉強会 デジタル<アナログという話。

デジタル<アナログ。

うん、POSシステムを上手に使うための、すごく大きな真実はココにあるように思います。

 

いつも以上に、持論の押し付けになっていますね。。。

それでも最後に言わせていただきます。

POSシステムをお店の成長に有効活用していただくために必要なのは

 システムの操作方法に詳しくなること

   < 何のために使いたいかを具体化すること

だと思います。

 

「○○を調べたいんだけど、そのやり方、教えてよ!」

こういうお問い合わせ。

実は我々POSメーカーの人間は大好きだったりします(^^♪

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です