POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

見る前に跳べ!(≒とりあえず使ってみる)という話

「システム使って調べたいことがあるんですけど、今、いいですか?」

『サロンマジック』『トリミングマジック』をお使いいただいているお店から、こんな電話をいただくことがあります。

前にも書いた気がしますが、、、

これって無条件に“うれしい電話”だったりします。

オーナーさんからの場合もあれば、スタッフさんからの場合もありますが

どちらにしても“うれしい電話”です(^^)/

 

今日も2軒のサロンさんから電話をいただきました。

 

「調べたいから教えてよ!」と言われている内容は、どんなことだと思います???

 

今日の電話はこうでした。

 

「12月の売上と客単価をスタッフ別に知りたい」

「それと、新規客と固定客のリピート率を知りたい」

「それぞれ対前年でも比較したい」

見る前に跳べ!(≒とりあえず使ってみる)という話

 

複雑な分析ではありません。

POSシステムの機能から言ったら、超初歩的な&基本的な話だとも言えます。

 

ですが、ですが、ですが

個人的には「ぜんぜんこれでいいじゃん!」と思うんです。

 

「12月、結構、頑張ったよな~」

「結果を確認したいな~」

そんな気持ちで、POSシステムを使っていただきたい!

 

このブログで、POS=ポンと押して探す!とか言ってますけど。。。

 

「ポンと押して、、、何を探すのか?」

その第一歩としては「頑張った自分の手ごたえの裏付け」を探す。

なんて使い方で、ぜんぜん良いのではないでしょうか。

※逆に「なんかうまくいってないな。どうしてじゃろ?」がキッカケになる場合も勿論あり得ます。。。(^-^;

 

何が言いたいか?と申しますと

毎日の仕事の中で感じる 手ごたえだったり、焦りだったり、疑問だったり

そういうご自身の気持ちをキッカケにして

「なぜだろう?」とか「どうすりゃエエんだろう?」とか

そういう思考を深めたり広げたりするための道具として

POSシステムを使っていただけたらいいなぁ!ということ。

 

「なぜだろう?」とか「どうすりゃエエんだろう?」を具体的な策にしていくために

どんどん思考を突き進めていけば

その流れでPOSシステムを使っていけば

自然に使う機能もどんどん増えていきます。

見る前に跳べ!(≒とりあえず使ってみる)という話

※今、本棚を調べて見つけました。大好きな「ベック」というマンガ。

ジェネレーション69のヒロちゃんさん(どう見てもモデルはブルーハーツのヒロト)が

言ってるのも同じ意味合いのコトだと思います。

 

要するに、、、何を言いたいかと、、、申しますと

「〇〇を調べたいな!」と思ったら

FacebookでもLINEでも電話でも構いませんので

連絡してくださいね~ というコトです。

「明日すぐ店に来い!」って言われると狼狽えると思いますが

電話と遠隔操作で、たいていの説明はできるはずなので(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です