POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

2017年も我が家の休日は真田丸。

2017年もすでに4日ほど経過しましたが、、、

実をいうと我が家では、まだNHK大河ドラマ『真田丸』をまだ観終わっていないんです。

真田丸ロス。なんて言葉もありましたが、時間がある時に録画を観る!我が家では、いまだもって絶賛放映中。まだまだ(あと5話も)楽しめるんです。

嫁さんが言ったわけでもボクが言ったわけでもなく、、、いつもの間にか、、、「真田丸は家族揃って観るという掟」が出来上がっていたのですが、一年間の視聴を通して、小5の息子が歴史好きになる!というオモシロイ状況が生まれています。

2017年も我が家の休日は真田丸。

冬休み前に図書館でこんな本を借りてきているのを知って、びっくりしました。

「おっきくなったなぁ」という感慨めいた気持ちにもなりました。

 

マンガなんですけどね。

ただ私自身、小学校高学年頃から、歴史(日本史)の勉強は、結構な部分をマンガでやったりしてたので、「興味があるからマンガで」という流れは結構、OK!だったりもします。

※大学生の時に、ほとんど出席してなかった日本文学の試験を、『あさきゆめみし』という少女漫画で乗り切ったこともありました(^.^)

 

この小学館の学習漫画人物館シリーズ。

すごく面白かったです。

物語の序盤。信繁(のちの幸村ですね)は、織田信長軍と戦った天目山の戦いで、起死回生の打開策を父親である総大将;昌幸に提案して、真田家を救います。

2017年も我が家の休日は真田丸。

その褒美として、「自分の好きな旗印を作って良いぞ」と言われた信繁が作ったのは六文銭の旗。

「三途の川の渡し賃である六文銭を旗印にするとは、、、(面白いヤツ)」

このエピソードが後に生きてくるんです。

 

2017年も我が家の休日は真田丸。

有名な「犬伏の別れ」もきちんと描かれています。

その後、関ケ原の合戦を経て、九度山に幽閉される時期を過ごし

やがて、大阪冬の陣、真田丸での激闘に勝利したものの

和睦後の交渉で徳川家康にしてやられ

最後は大阪夏の陣で、大阪城を出て家康陣営に捨て身の攻撃をしかける幸村。

2017年も我が家の休日は真田丸。

2017年も我が家の休日は真田丸。

あと一歩のところまで追い詰めるのですが

最後は、徳川方の援軍に敗れてしまう真田軍。

 

幸村が討ち死にした戦場に足を運んだのは(猿飛)佐助でした。

 

小学館の学習漫画人物館シリーズ「真田幸村」

エンディング どうなったと思います??^.^

 

2017年も我が家の休日は真田丸。

討ち死にした遺体の傍の軍旗に、六文銭を並べる佐吉。

クーーーッ並べるんです!六文銭!

心の中の川平慈英も叫びます。

 

いやはや、、、子供向けの偉人伝も、ウカウカしてられないレベルで進化してますね。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です