POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

伝えたい人に伝えたいことが伝わるヨロコビ♪

美容室であれ、ペットサロンであれ、カイロプラクティック院であれ

一番の根本はやっぱり技術ですよね。

加えて、それに付随する知識。

もうひとつ加えるなら、それを増やしていこうとし続けるマインド。

というようなことを前回ブログで書かせていただきました。

 

いつもブログを書くと、自身のFacebookでも「ブログ更新しました♪」と紹介させていただいるのですが(←ほぼ毎日なので、ウザい!と思う人もいるだろうなと思いつつ^-^;)、「いいね!」をもらえたりすると、なんだかんだ言って、単純に嬉しかったりするわけです。

 

それでココからが本日、言いたいことなのですが

前回の 「熱き心を持つ技術者・研究者」であることがベースになっている人。が好きだ!

という私の記事に対して

ふだん「いいね!」をいただけてない方からも、、、「いいね!」をいただけたんです。

 

Facebookの「いいね!」問題。と勝手に銘打ちますが。

①発信する!ということを“是”と捉えて、読んだら基本的に「いいね!」を押す方。

②ホントに「いいね!」と思った時だけ押す方。

③「いいね!」を押しだすと(バランス考えて)全部押さなきゃいけなくなる気がして押さないことにしている方。

と 人が「いいね!」を押す態度は こんな感じに分かれるように思います。

 

普段は押さない方に押していただけた場合っていうのは②に該当すると思うんですが

今回の②タイプの方々が、

「技術っていうのはあって当たり前のモノだと思うんよ」とか

「ファンが多いかどうか!っていうのは技術以外の部分で差が出ると思う」とか

皆さん、そろって、普段、そんなことをおっしゃっている方ばかり。

さらに言えば、“とか言っちゃいながら” これはと思う勉強会には積極的に参加して、場合によってはご自身が講師として活躍されたりしているような、そんな方ばかり。

カイロプラクティックのタイチ先生だって、毎月必ず米子まで出張して勉強されてますし。

 

ブログを続けることで実感できるヨロコビの一つに

伝えたい人に 伝えたいことが 伝わる(かもしれない)ヨロコビ

というものがあるように思うのですが、昨日は、それをしみじみ実感できました。

 

ホントは、「結局は技術が一番の基本」という考え方の中で、いかにPOSシステムを使っていただくか!という“技術論”を書くつもりが、その前置きだけで終わってしまいました。(また次回に回させてください!)

 

今日は これから会社の大掃除→総括会議→忘年会です。

お店が今日まで明日までという方も多いと思います。

最後まで記事読んでくださってありがとうございます。

お互い頑張っていきましょう!

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です