POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

成果を出すには→「誰に?」を決めることが必要ですよね。

日中に続いて、サッカーの話題です。

鹿島アントラーズ、すごかったですね。

小2からサッカーをやってるおかげで、父親よりは圧倒的に“分かってる感”のある息子の

「やべー、人数足らん」とか「裏が空いとる、上がれー」とか

そういう叫び(解説)を聞きながらのテレビ観戦。

すごく面白かったです。

 

あと、前から思ってましたけど、岡田監督(って呼称で良いのかな?)の解説はやっぱり面白いですね。当事者意識がビシビシ伝わってくるスタンス。大好きです(^^♪

ウチの子のチームの今日の試合結果。

5チームのリーグ戦を(先週から通して)3勝1分で、、、見事、予選突破。

来年1月の県大会に進めることになりました。

 

「岡山県に100チームくらいあるけど、オレらは今、ベスト16なんよ」

帰りのクルマで何度も聞かされました(^.^)

 

今日、試合を観ながら思ったこと。

成果を出すには→「誰に?」を決めることが必要ですよね。

試合前には、コーチから しっかりと戦術確認のミーティングがあるんです。

昼間の(前回の)投稿でも書きましたが

学年が上がるにつれて、彼らのサッカーのレベルは

だんだんと、、、だけど確実に しっかりと 上がってきています。

 

ミーティングの内容も、結構しっかりした「勝つための確認」になってきています。

成果を出すには→「誰に?」を決めることが必要ですよね。

ホワイトボードを使って、選手に見立てた磁石を使いながら。。。

「ええか、相手の9番が要注意なんは わかっとるよな」

「だけど大丈夫。アイツはボール持ったら、とにかく真っすぐドリブルするから」

「だから〇〇。正面からコースをふさげ。邪魔してやれ。」

「それで止めたら、困ってパス出す相手探すから。」

「パス出す相手は5番しかおらんから。絶対5番を探そうとするから。」

「〇〇、何したらエエか。わかるよな。」

という具合。

試合開始10分前のミーティング。子供たちの集中力が一気に高まっていくことが感じられます。

 

あらためて思いました。

(特に攻撃的な)目標設定、、、もっと言うなら行動目標の設定は

具体的であればあるほど良い。

ターゲット(誰に?)まで決まっていればさらに良い。

んですよね。

POS=ポンと押して探す!

探すものは何か?と言われれば、、、この「誰に?」っていうのが

大抵の場合の正解値だったりするように思います(^.^)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です