POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

仕事を通して友達が増えるって、ホント嬉しいですよね。

ジドリとは とても思えぬ しまりなき

カオで収まる 師走の語らい

仕事を通して友達が増えるって、ホント嬉しいですよね。

えーーっ、とりあえず 5・7・5・7・7で 始めてみました。

夏以来の訪問。きっちりPC画面を見ながら時間を取っての話し合いは1年以上ぶりになる出雲の岩本さんとのミーティング。

途中から、私オサカダの「悩み相談」になる!という予想外の展開になってしまいましたが、、、たぶんお互いに、、、得るモノのある良い時間になったように感じています。(イェイ自画自賛♪)

「(サロンマジックを入れてから)逆に数字のコトを意識せずに仕事に取り組めるようになったおかげで、自分の場合は業績が良くなってきたように思う」という発言。

その心は、、、???と話を伺っていくと、、、

「結局は、一人一人のお客様にしっかり向き合うことだと思うんですよ」

ですって。

「お客さんって1人1人違うじゃないですか?数字じゃないんですよ。」

「その人が何を求めているのか?それに対して自分が何をできるのか?」

「これをどれだけやり切れるか!ってコトだと思うんですよ。」

(この準備のためにサロンマジックがスゴク役に立ってるんですよ!という言葉もいただきました!)

 

 

数字なんてどうでもいい!っておっしゃってるわけではなくて

(経営者として)勿論、数字が大事ってことを前提にしたうえで

(プレイヤーとして)目の前のお客さんを喜ばせることに集中することが

「自分にとっての最適な方法」と見極めて取り組んでいらっしゃるということなんですよね。

 

具体的な取組内容についても、いろいろ教えていただきましたが、ここでの公表は控えさせてください。

(興味ある方はオサカダまでお問い合わせください!)

 

今年、創業10年になる こちらのサロンさん。

「サロンマジックの契約した3年前って、実はどん底だった」そうです。

その頃に、今も私がサロンさんとの取り組みに使っているアナログの取組を提案させていただいたのですが(私の担当サロンさんにとっては「あーアレね!」と言われそうな例のヤツです)

「オサカダさんにアドバイスもらって取り組んだコレのおかげで、自分のやることが整理できたんです」と思ってもいなかった言葉をいただいて

正直、マジで、嘘偽りなく、、、泣きそうになってしまいました(^-^;

数字が伸びたのは、システム導入の後、新しいスタッフさんが入って、彼女と一緒にオーナーが頑張ったからなんですけどね。。。

 

自分の力不足やら、世の無常やら、そんなことを感じることが続き、モヤモヤした気分になっていたのですが、やっぱり元気づけられる一番の薬は「お客さん」ですね。

モヤモヤ考えることにも意味があるので、“悩まぬように”考え続けてみようとも思ってます。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です