POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSを使いこなす!って案外、単純なコトだったりして。

あるファイルを探す必要があって、自身のパソコンを調べていると、こんなファイルが見つかりました。

POSを使いこなす!って案外、単純なコトだったりして。

しばし、本来の目的を忘れて、こっちのファイルを見ながら、考えること。。。数分間。

部屋の掃除をしてる時に、ついつい昔のアルバムなんかが目に入って、、、というのとおんなじですね(^-^;

最近、数人のオーナーさんから「売上状況のテコ入れにアドバイスしてもらいたいんだけど」と言っていただく機会があったのですが、この資料も使えるかも。そんなことを考えていました。

「POSシステムを使いこなせてない。」

非常に悲しいことではありますが、もはや「前提」「お約束」のように言われるこの言葉。

それに対する ひとつの答えになる資料になるのでは!と思っています。

 

まず課題ありき!(この場合は「客数を増やしたい!」ですね)

①:目標人数に対する →②:見込み数を出す☆

③:①-②=不足数を出す。

④:不足数を埋めるための仮説を立てる 「先月までに来てたはずの人は?」「来月来てくれるはずの人は?」

⑤:立てた仮説に該当する人数を抽出する。☆

☆を素早く、ポン!と押して探し出すこと。これがPOSシステムが果たす効率化の部分です。

写真の例は、「支店を出すサロンさんのオープン月の目標客数」について相談した際の例なので、通常のサロンさんで考える場合とは、ズレがありますが

それでも 基本的な考え方は①→②→③→④の流れで問題ないはず。

こうして言葉にしてみると、「なにをそんな当たり前のコトをエラそうに!」という話になるんですが、、、

「POSシステムを使いこなす」っていうのは、案外、こういう単純なコトなんじゃないか!とも思っています。

あくまで一例。一つの使い方、ということではありますが。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です