POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

来年の手帳が決まりました(^^♪

来年の手帳が決まりました。

例年通り、「ほぼ日手帳」のカズン(A5サイズ、おっきいヤツ)です。

1日1ページのこの手帳を使い始めて、もう10年くらいになります。

これだけ長く使っていると、「どういうメモをどこに記すか?」のルールも決まってきていますので、かなりの比重で、「この手帳ありき」で物事を考えるようになっているようにも思います。

豊富なラインナップから手帳カバーを選べることも、この手帳の大きな魅力。

来年のカバーはコレにしました。

来年の手帳が決まりました(^^♪

また一年、お世話になります!という気分ですね。

 

他のラインナップが気になる方は、こちらをどうぞ!

http://www.1101.com/store/techo/lineup/#cover_cousin

 

ご存知の方も多いと思うのですが、この手帳は、コピーライター糸井重里さん主催の「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気商品です。

「ほぼ日」(←このサイトの略称)のファン歴が長い私。

「ほぼ日手帳」を使い始めたキッカケは、「お金を払わず、ほぼ毎日(私はアクセスしています)楽しませてもらってるのは申し訳ないな!」という気持ちを解消する意味合いで「手帳はどうせ使うんだし。。。」と注文したことでした。

「ほぼ日」には、有名無名を問わず、多方面で活躍する人たちの「仕事」や「思想」が、ちょうどイイ柔らかさで、溢れんばかりに紹介されているのですが、中でも私が好きなのは、「ほぼ日刊」と言いつつ、1998年6月の創刊以来、一日も休むことなく更新されている糸井重里さん自身の「日刊コラム(今日のダーリン)」だったりします。

昨日の内容の一部をご紹介しますね。

ある年下の親しい知りあいが、いい仕事をしていた。
 これはいい仕事だなぁと思って、
 「あれ、いいね」と連絡を入れた。
 とてもうれしい、という返事が弾むように返ってきた。
 とてもうれしいのついでに、
 「はじめての仕事だったので、すっごく緊張しました」
 と書いてあったので、間髪入れずに返事を出した。
 「これからは、一切、緊張しました、とか
 緊張してます、とか言わないように」と書いた。
 緊張してるとかしたとか、だれにとってもどうでもいい。
 それを言うことで、なにかの言い訳になってしまう。
 言わないぞ、と決めればいいのだ、緊張していてもね。
 「それをやせがまんするだけで、一皮むけるぜ!」
 なんだったら、これ読んでるあなたにも、あげよう。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
緊張するのは当たり前よ。それを言わないで、行くんだ!

ですって。

来たる12月は多くのサロンさんにとって、一年で一番の繁忙期♪

去年とは1ランクも2ランクも上のレベルで勝負しようとしている〇〇さんに。

読んでいただきたいなぁと思いつつ。。。私も頑張ります(^.^)

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です