POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

大好評!サロン様訪問レポート(^^♪

ヨコハタさん。写真撮らせてくれて、ありがとう(^^)/

大好評!サロン様訪問レポート(^^♪

今日、久しぶりに訪問させていただいた広島のペットサロンさんでの一コマです。

彼女が手に持ってるモノ。なんだかわかりますか???

大好評!サロン様訪問レポート(^^♪

「お客さんに伝えたいことをまとめてるんです~!」という

手書き&カラフルなチラシが、分厚いファイルケースいっぱいに整理されていました。

※今日2枚しか撮影しなかったうちの2枚です。(自己満足度高し!^^)

 

愛犬の耳の手入れ、安全なペットフード、来店サイクルを守ることの意味合い、新人スタッフの紹介、etc

多種多様なテーマを、手書きで丁寧に説明したチラシ。

「この人にはこの話を聞いてほしいなぁ!って思う人に渡すようにしてるんです。」ですって。

 

横で聞いていた先生(オーナー)は こんなことを教えてくださいました。

「この人(ヨコハタさん)、前はなぁ ぜんぜんお客さんに説明ができん人じゃったんよ」

「自信がなかったんじゃろうなぁ」

「だったら言いたいことを紙に書いて渡しんさい!言うたんがキッカケだったんじゃけどなぁ」

 

今では、(自作チラシの力も活用しながら)「この人にはこの話を教えてあげたい道」を驀進している彼女。

「トリミングマジック見たら、結果がすぐにわかるから助かる!」とも言って下さいました。

 

「自身が頑張った結果を手間暇かけずにカンタンに確認できる」

これだって立派な ポンと押して探す! の実例です。

 

以前、説明させていただいた『トリミングマジック』の帳票確認もしっかりしてくださっている彼女。

「新規リピートって、今、どれくらいですか?」という僕の質問に「最近は〇〇%(敢えて秘す)です」と即答してくれました。

様々な取組をしていくうえで、「現状を把握することが全ての基本になるんだよなぁ」と改めて感じました。

 

POSシステムをお店を成長させるための道具として使う。

そのためにはデジタル×アナログの融合が必要。

デジタル<アナログだと思う。だけど始めるのはデジタルが先でもアナログが先でも手はあるはず。

↑こんな話に興味がある方。良かったらオサカダまでご連絡ください。

お店の成長のための取組(のためのPOSシステム活用法)について「100%成功するノウハウ」なんてありませんけど、成功に向けての行動を探すための方法については、アドバイスさせていただけるつもりでおります(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です