POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

好評♪超単純POSシステム活用実例です!

先日のブログに書かせていただいた こんな記事。

11/11投稿「12月直前♪サロン合同勉強会に参加した夜」

好評♪超単純POSシステム活用実例です!

この勉強会に参加された某サロンのスタイリストRさんから昨日、電話をいただきました。

「サロンマジックの使い方 教えていただきたいんですけど。。。」

このブログを読んでいただいている方にはご理解いただけると思うのですが、、、(^.^)

超ウェルカム!私にとっては大好物なお問い合わせだったりります。

だって、このブログのタイトルは「POS=ポンと押して探すの略」

美容師さん、理容師さん、トリマーさん、ネイリストさんから「〇〇を調べたい(=探したい)」と言っていただくことは、全てにつながる出発点。そう、「〇〇したい!」って思っていただくこと、言っていただくことっていうのは、何よりも大事なことだったりするんです。

↑ここまでの文章。ものすごく言葉足らず&独善的な説明になっていますね。

ですけど、もしこんな文章でも「???」と思わず、理解してくださっている方が増えてきているとすれば、ボクがこのブログを書いている意味があるように思います(^^♪

 

えーーーっと、話を戻します。

岡山から広島に移動する途中で時間を作ることができましたので、時間を合わせてお店を訪問させていただきました。

「DM出して、(12月に)ひとりでも多くのお客様に来ていただけるようにしたいんです」

指導させていただいた、システムの活用法は、すごく単純な方法です。

まず、Rさん担当のお客さんが一覧できるようにボタンを設定して・・・

好評♪超単純POSシステム活用実例です!

①そのうえで、12/1~12/30の間に来るタイミングなってる人を絞り込み。

②今日までに来るはずだけど遅れている人を抽出。

③12/31~1/31の間に来そうな人を抽出。

サロンマジックの営業を始めたころの私は、この全員にDM出しましょう!なんて言ってたコトもあったのですが、今は違います。

美容師・理容師・トリマー・ネイリストの仕事は そういうもんじゃないんです。

Rさんもわかってらっしゃいます。

「この中からDM、出したい人を探せばいいんですよね」

そう、POSシステムができるのは あくまでも「考えるための材料集め」

ひとりひとり個々の関係性・ドラマのある、お客さんの名前が並ぶリストを見て、「〇〇をしよう!」という気持ちを持つこと。

これこそが、「ポンと押して探して」いただいたいこと。

この材料集めを、ほんと10秒くらいで“ポン”とできてしまうことが「POSシステムの良さ」だと思うんです。

 

Rさんとは こんな相談をしました。

「①②③それぞれ、何人にDMを出して、何人成果が出せたのか?」

「(特に①の人たちに対して)どんなメニュー提案していくのか?」

これをノートに具体的な数字を挙げながら書き記していけば、今年の大みそかには、ものすごく具体的な実践レポートが出来上がるはず。

「これを毎月の勉強会で発表してくださいよ!」

 

行動、実践につながるPOSシステム。

実際に使っていただけるお客さんとお付き合いできることのありがたさ(嬉しさ)を痛感しています。

Rさんに刺激を受けて、みんな、しっかり動いてくださいますように(^.^)

(お問い合わせ。大歓迎ですよ!)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です