POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

他人に助言すると、毎回ブーメランが襲ってきます。

ブーメラン効果とは、物事の結果がブーメランの飛行軌道のようにその行為をした者に(主に負の)効果をもたらす現象のこと。本来ならばブーメランが手元に戻ってくることは利点であるが、この場合は投げた自分が受け損なったブーメランの打撃を受けてしまうという連想から来ていると思われる。

だそうです。

他人に助言すると、毎回ブーメランが襲ってきます。

なぜこんなことを言い出したかというと、、、

ゆうべ参加させてもらった「理美容師さんの勉強会」で、非常に勉強になることがあったんです。

自分のお客さんが目標達成に向けて努力されている場面に(唯一人部外者として)参加させてもらえること。
コレをきちんと活かさないとアホですよね。。。

11/10のブログ。12月直前♪サロン合同勉強会に参加した夜

と紹介させていただいた昨夜の勉強会のなかの一場面。

こんなことがありました。

 

目標達成に向けて、自分がしてきたこと・しようとしていることを発表して、互いにアドバイスしよう!という話の中で

某サロンのS川さん(男子)から挙がった「(自分と世代が違う)40代とかのお客さんに提案する際に、どう説明すればわかってもらえるか?が難しい!」という疑問に対して

「自分の周りにいる40代の人に聞くのが良いのでは!」というアドバイスが出て、、、

「40代の人って、誰かいるかな???」的な展開になり、、、

はーい!ココにいますよ~~!しかも唯一人お客さんサイドの人間ですよ~

ということで、私なりの意見を述べさせていただいた際の話。

 

40代のおっさんが、理容師さん、美容師さんからの提案をどんな気持ちで聞くのか?を正直に説明させていただきました。

 

結論から言うと、、、

どうやってキレイに(格好良く)なるか?的な専門的な話には1ミリも興味がないんです。

たぶんベースになる知識がないから話が耳に入ってこないんだと思う。

それよりも、メニューを勧めてくれる(若い)スタイリストさんが「自分(おっさん)のコトをどう思ってくれていて、どんなふうに格好良くしようとしてくれているか?格好良くなったらどんないいことがあると思ってるか?」というような、ある意味“自分本位”、だけど“アナタをシアワセにしたい”という説明のほうが、興味を持てるし、聞いて嬉しくなる!
というような話をさせていただいたんです。

 

話しながら、実はこんなことを思っていました。

「何をエラそうに語ってんだか!^-^;」

 

罪の意識に耐え切れず、、、おもわず、こんな話を始める私。

「僕は、システムの営業マンですけど、パソコンの話だって、専門的な話や機能の話ばっかり、ダーーって続けられたら、アタマに入ってこないでしょ!?」

 

過去にあった場面を思い返すように、一瞬、斜め上に目線を泳がせた後、、、

「うんっ!」って感じで、大きく頷く一同。

 

えーーっ、たぶん、みんなにパソコンの話をした営業マンは たぶんボクです。

やっぱり、そうだったんかーい!(+_+)

 

喰らったブーメランの痛み。明日からの自分の仕事に活かしていこうと思います。

 

自分のお客さんが勉強している場面に立ち会わせていただくと、ホント、他では絶対に得られないような体験ができますね。感謝してます(^.^)

それにしても、、、ブーメランなんてものを作り上げた“人間”って、どんでもなくスゴイですよね。ゼロから積み上げた「投げて獲物にブツけて手元に戻ってくる武器」を作った先輩たちのことを思えば、大抵のことはなんとかなるような気がしなくもない。です。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です