POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムが壊れて気づくこと。

10日ほど前の話になりますが、弊社のPOSシステム『サロンマジック』をお使いいただいている美容室の店長さんから連絡をいただきました。

「最近パソコンの調子が悪い。変な線が出て画面が見えなくなる時がある」

「今朝は、立ち上がらないんです。」

再起動していただくと、なんとか使えるようにはなったのですが、もう7年くらいお使いになっているパソコンということもあり、新しいパソコンを用意していただき、弊社の方でデータを乗せ換えるという対応を取らせていただくことになりました。

POSシステムも機械ですので、正直、こういうことはあるんです。

まあ厳密に言えば、ソフトというよりも、それを載せているハードの方のトラブルが圧倒的に多いのですが、それでもお店を閉めるわけにもいきませんから、サロンさんとしては「システムが使えなくなる」というのは大問題なわけです。

こういう場合、「新しいパソコンが用意できるまで困りますよね」というわけにいきませんので、弊社の場合は、代替パソコンを社内に準備しておき、応急処置として必要な期間、サロンさんに貸与させていただく!という体制を取っています。

 

サポート課のTさんに準備してもらい、今回は、私が入替作業で訪問させていただきました。

 

その時、店長さんがおっしゃった言葉。

「壊れてみて分かったけど、私たちの仕事ってサロンマジックにものすごくお世話になってますね。。。」

電話がなった時に相手が誰かわかったり、、、

そのお客さんの前回の施術内容を確認したり、、、

一日、終わった後の売上を集計したり、、、

ふだん何気なくしている仕事の中で、普通に使っていて、当たり前になっているものがなくなると…ものすご~く困る。

これって、POSシステムに限った話じゃなくて、冷蔵庫でクルマでもスマホでも、大抵の“便利な道具”は、そういうものなんでしょうね。

 

ふだん、「データの分析」とか、そういうことばかりをブログに書いている私ではあるのですが、

POSシステムの役割は決して、そればっかりじゃない!

過去のカルテをすぐ確認できるとか、今月のココまでの売上がさっとわかるとか

そういう便利さっていうのも、すごく大事なことなんですよね。

 

「POSシステムを使って売り上げを伸ばしていただくための取組をサポートしたい!」

そんなことばかり考えている私ですが、その大前提として、POSシステム自体の“本来的な便利さ”があるのだということを、しっかり意識しておかねば!と今更ながらに思いました(^^♪

 

最後に、『サロンマジック』『トリミングマジック』をお使いいただいているお店の方に“念のため情報”です。

パソコンの調子が悪くなった時のために、毎日のデータバックアップをお願いしていますが

「バックアップ先」を確認する習慣をつけておいてください!

POSシステムが壊れて気づくこと。

写真の バックアップ先フォルダ の部分です。

この写真では f:〇〇〇 となっています。

これは メモリカードとかUSBドライブとか、要するに、きちんと外部メディアにデータを保存する設定になっている正解なのですが、

もし、このバックアップ先フォルダが c:〇〇〇 とか d:〇〇〇 となってしまっている場合、これはバックアップ先がパソコン本体になってしまっている状態なので、「パソコンが壊れたら、バックアップデータも一緒に壊れてしまう」という“意味ないじゃん!”な話になってしまうんです。

バックアップを取られるときは「Cはダメよ」「Dもダメよ」と意識するようにしておいてください(^.^)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です