POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

今日すごくウレシイことがありました(^^♪

今日の夕方。ウレシイことがありました。

営業先にクルマを走らせていると、某サロンさんから携帯に着信があったんです。

ずっと以前にPOS活用の勉強会をさせていただいたことはありましたが、ここ最近は、プリンターの不調とか、、、そういう事務的な(それはそれですごく大事なコトですが)訪問しかしていないサロンさん。

そこのK店長からの☎でした。

「マジックサーチのこと、教えてほしいんですけど。。。」

マジックサーチというのは弊社『サロンマジック』が誇る(^.^)顧客検索の機能です!

今日すごくウレシイことがありました(^^♪

イメージとしては、、、

「筆王」とか「筆まめ」とかの年賀状ソフトで、「去年、年賀状出した人」みたいな条件で絞り込みすることがあるじゃないですか!?

あれと同じなんですけどね。

POSシステムには、カルテ情報が入っていますから、性別・年齢などは勿論のこと、お悩みの内容や商品の購入履歴とか、そういうありとあらゆる条件を自由に組み合わせて、意中の条件に当てはまるお客様を絞り込むことができるんです。

 

個人的には、弊社システムの最大のお役立ちポイント!だと思っています。

あっ、もちろんペットサロン用の『トリミングマジック』にもこの機能はありますよ。

 

Kさんの話はこうでした。

「12月の目標人数、考えてたら、見込み客だけじゃどうやっても足りないんです。」

「古いお客さんの中からでも、また来ていただきたい人を探したい!って思って。」

 

いいぞ!いいぞ!いいぞ! です。

「使う目的が決まれば、POSは使いこなせたも同然!」っていう話です。

毎回、表現が微妙に変わってますけど、私がこのブログでいちばん言いたいことは、たぶんコレです。

 

『サロンマジック』の(もちろん『トリミングマジック』の)多種多様な分析機能を使いこなしてなくても

「12月の売上目標を達成するために呼べるお客さんを探したい」という願いを達成するために

ひとつの機能を使って、この冬の行動計画をスムーズに考えることができるなら

それはそれで、(本当の意味で)システムを有効に使っている!ってコトなんじゃないでしょうか。

 

「古いお客さんからターゲットを探す」という方法がベストなのか?だし・・・

その方法だけで目標達成できるのか?だし・・・

そもそもが、Kさんが考えてるのは、それだけじゃないはず!だし・・・

・・・・・・・・・ということは置いといて

迫りくる年間最大の山場である12月に向けて、具体的に行動計画を立てるための道具として『サロンマジック』を使おうとしてくださっていることが、すごくウレシイことなんです。

条件に合う人を紙カルテで洗い出そうと思ったら、、、完璧な時系列整理をしていないとしたら、、、その整理だけで、1週間や2週間、経っちゃいますよ。(整理が終わった時には「ふう、ひと仕事終わったな!」ってそれだけで燃え尽きてしまうはず!)

 

もし、このブログを読んで、「ウチの場合、どうなんだろ?」と思う方、いらっしゃたら、どうぞオサカダまで連絡してくださいね。

パソコンをネットで遠隔操作すれば、その日にすぐ、相談できちゃう話ですよ。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です