POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

わらしべ長者的サロンサポートって何だ?

昨日のブログにも書きかけたことなのですが、「POSシステムの活用法」をサロンの皆さんと一緒に、取り組ませていただいていると、、、私自身が勉強させていただけるコトというのが、ホント毎日のように、出てきます。

本当にありがたいことだなぁ と思います。

 

その中で私が、基本(というか大前提)になるのがデジタル<アナログということ。だったりする!と思っているのですが、今日は、その話を書かせていただきます。

 

アナログというのは、スタイリスト・トリマーとしての術だったり、電話応対だったり、手書きカルテだったり、いろいろなことが含まれるわけですが、その行きつく先として「仕事における目的意識」のようなものも含まれているように感じています。

結局のところ、「目的意識」がないところで、POSシステムを使っても、「うわぁ便利だね」で終わってしまいます。それでは成果は生まれませんし、使うこと自体にも飽きが来てしまう。。。ということになり得ます。

だから、「POSシステムを何のために使うのか?」という目的意識を自覚していただくことは、システム活用の基本であり大前提になってきます。

そして、この目的意識をしっかり自覚していただくための段階としては、やはりアナログという手法が有効であり必要になってくるように思うんです。

 

えーーっと、我ながら「一方的で独善的な解釈」になっているように思いますが、あくまで私個人の現時点の意見ですので、興味を持っていただけない方はスルーしていただければ!幸いです。

 

ありがたいことに、(100%ではないにしても)多くの方が、興味を持ってくださって、一緒に取り組んでくださっています。

たとえば、こんな感じだったり、、、

わらしべ長者的サロンサポートって何だ?

例えば、こんな感じだったり、、、

わらしべ長者的サロンサポートって何だ?

業務終了後のお疲れの時間に、こうして協力してくださるコトに、ほんっと~~に感謝しております。

わらしべ長者的サロンサポートって何だ?

もちろん、この目的意識を整理する段階で、「整理のための道具」として、サロンマジック・トリミングマジックを活用していただく場合もあります(^-^

私自身も参加させていただき、現状の把握⇒課題(チャンス)の抽出を検討させていただくことも多いです。

わらしべ長者的サロンサポートって何だ?

こうして、皆様と一緒に取り組んで「これいいぞ!」と手ごたえを感じられた事例を、次に訪問するサロンさんに紹介して、今度はそちらのサロンさんで一緒に取り組みを始めるスタイル。

このおかげで一年前に比べても、おもしろい事例が増えてきています(^^♪

「わらしべ長者的サポート訪問」と名付けたくなってきているこちらの手法。

現時点では、私がサロンさんのお役に立てる最適手法だと感じている次第でございます。。。(^^♪

皆様のもとに行かせていただいた際にも、協働・共闘を提案させていただくかと思いますが、どうぞ、なにとぞ、ぜひとも、ご協力をお願いいたします。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です