POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

自己ブランディングって何でしょうね?

「自己ブランディングとは何か?」ということが、妙に気になっている今日この頃です。

今、ためしにグーグルで「自己ブランディング」と入れて検索してみると、検索結果が546000件。

「セルフブランディング」で検索すると、375000件。

いずれにしても、エライ件数です。

自己ブランディングって何でしょうね?

ためしに「小坂田浩資」で検索してみたら、428件でした(^-^;

 

最近になって考え始めていることですので、ぜんぜん整理できてないのですが、ひとつ、自分なりに思うことがあります。

それは、、、、

「自己ブランディング」=ブログやSNSの発信!じゃないだろ!?

ということ。

 

もっと言えば、「ブログを上手に書くこと=自己ブランディングじゃないだろ!」ということ。

 

さらに言えば、ブログやSNSの発信なんてしてなくても、自分なりに考えた行動を実践することで、きちんと上手に「自己ブランディング」ができている方が、しっかり存在していますよね。

ということ。

 

たとえば、、、で言えば、とある美容室のオーナーさん。

「ウチのお客さんにはカラーを上手に楽しんでもらいたい。だからカラーしてくれたお客さんには、ホームケアの重要性をコンコンと説明してるんですよ」

だけど、なかなか浸透してないような気がして、、、

「だから、僕の思う“最高なホームケア”を説明するチラシを作ったんですよ。カラーしてくれた人に説明する時には、これをお渡ししようと思って」

コレだって、最高な「自己ブランディング」なんじゃないでしょうか。

 

もちろん、この取り組みを(例えば、ブログを使って)上手に発信していけば、取組の効果は一気に高まるはずなので、そういう意味で言えば、ブランディングに向けて発信力を高めることは、ものすごく効果的&重要なことでありますが、、、

だけど、それ以上に大事なのは「他人に言える何か」を自分自身で見つけて磨くことであるように思います。

 

実行するためには「今の自分ができること」を見つける!ことが大切なはず!

 

たとえば新人さんが、「今日の仕事で分からなかったこと(逆にわかったこと)」を必ず、毎日最低一つ、ノートに書き出して、先輩に報告する とか

たとえば営業マンが、お客様から「見積もり出して」と言われたら、遅くとも翌日までには見積もり+提案プラスαの資料を必ず持参すると とか

なんでもいいから「今の自分にできる“意味のあること”」を考えて、実践し続ける。。。

こういうことがブランディングにつながっていくのではないでしょうか。

 

こうして毎日、ブログを書いている私ですので(もちろん意味があると信じて)

自己発信の重要性を疑っているわけではありません。

ですが、自己ブランディング=発信力 という風潮が強すぎることに、疑問を感じつつ、、、の今日の投稿でした。

 

ブログを続けること自体が目的になってしまうと、そんな悲しい話はないですもんね。。。。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です