POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

浦沢直樹の漫勉☆おもしろいです(^^♪

Eテレでやってる「漫勉」ってご存知ですか?

浦沢直樹の漫勉☆おもしろいです(^^♪

マンガ家の浦沢直樹さんが、、、ってボクが説明するより、

ウィキペディアさんの方が丁寧でわかりやすいので、原稿お借りします。

漫画家浦沢直樹がプレゼンターを務め、日本の漫画家の執筆現場に密着し、作品制作過程を追うドキュメンタリー番組である。

番組は毎回、事前に多数設置されたビデオカメラで録画したゲスト漫画家の作業場での作品制作の過程の動画映像を見ながら、ゲスト漫画家と浦沢との対談の形式で互いの制作手法の違いや共通点などをざっくばらんに語り合う形で進行する・・・

というもの。

Eテレ「浦沢直樹の漫勉MANBEN」

 

(たしか)広島のホテルと岡山の自宅で、それぞれ、池上遼一と高橋ツトムの回を観たのですが(敬称略^-^)、ものすごく面白いです。

例えば、池上遼一さんの作画場面を定点カメラでジーーっと写して、その映像を浦沢さんと本人が一緒に見ながら、「あーー、こうやってたんだぁ。これ自分で始めたことなんですよね。俺もやってみていいっすか?」なんて具合に、お互いを認め合う一流のプロ同士が興味むき出しで技術論を交わしたり

または、デビューする前、子供の頃やアシスタント時代に影響(とか衝撃)を受けた経験について、例えば「手塚先生の絵って、カゲの長さで季節や時刻を表してるんですよね。ボク、子供の頃に気づいたことがあって、何回も何回も自分でマネして書いてみて・・・」と、こんな話を紹介しあったり、、、

その道の一流の人は、自分の仕事が大好きで大好きで仕方なくて、自分のスキルアップのための意欲が並外れてて、、、ということが、否応なく伝わってくるような、そんな番組です。

 

観ていると、、、

閉店後の時間に練習と勉強を続けている理容師さんや美容師さん、トリマーさんやネイリストさんのことを思い出します。

技術についての質問をさせていただくと、普段とは一段違うトーンで熱く語り始める“先生”の顔も浮かんできたりします。

 

マンガであっても、美容であっても、おんなじことですよね。

自分より上手い人の仕事を見て、

「なんでああやってるんだろう?」「自分とどう違うんだろ?」

「俺にできるのか?」「私なりにやるとどうなるんだ?」

こんな自問を見つけながら、自分なりのスタンス・レベルでやってみる。

そういうふうに仕事に取り組んだ方が、成長も早いし、なにより仕事が面白いんじゃないか!

そんなことを思います。

いつもいうことですが、私自身にも言えることであるのは“火を見るより明らか”だったりします。ぬ~ん(^^;;;

 

浦沢さんの漫画。たぶんウチにあるのは「モンスター」と「20世紀少年」だけだと思います。

浦沢直樹の漫勉☆おもしろいです(^^♪

撮影用に引っ張り出してしまいました。。。たぶん、この後、読み返しちゃいますね(^-^;


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です