POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

客数アップの取組☆例えばこんな感じ①

「売上目標を達成するために、客数を増やしたい!」

「そのために何をすればいいんだろう?」

というテーマで、スタイリストさんとお話しした内容を書かせてください。

客数アップの取組☆例えばこんな感じ①

お邪魔したのは、こちらのお店です。

今回は、全員と取組相談させていただいたわけじゃなく、チーフから指名を受けた「ただ1人」S井さんとマンツーマンのミーティングでした。

S井さんが、この写真の中の誰であるか?は、とりあえず内緒。っていうか、よく見たら写っとらんし、、、あっそうか!撮影してくれたんでした(^.^)

お店のナンバー2にあたるスタッフさんが、出産のためお店を離れることになり(Mさん、おめでとうございます^.^)

その先輩のお客様を引き継ぐことになったS井さん。

「担当が変わることでの失客を防ぐこと」「一気に増える業務量に対応できるようスキルアップすること」

目の前に、“途方もなく大きな壁”と同時に、これまでの美容師ライフで“最高のチャンス”が広がっています。

 

「今から何をすべきか?」を僕らふたり、時々、このお店の圧倒的にナンバー1であるTさんにも相談しながら、あれやこれや!を話し合いました。

今掲げている目標を伺ってみると、(年間最大の山場になる)「12月の技術売上100万円」という数字を口にするS井さん。

「それって、何人のお客さんに来てもらう計算なんですか?客単価はいくらで計算してます?」というのが私の最初の質問でした。

『サロンマジック』も使いながら、8月の客単価を確認すると、、、@5150円。

この単価でもって、月100万の売上を達成しようとすると、、、194人。なんと200人近くのお客さんに来ていただかないと目標に届かないわけです。

「やばい、ぜんぜんこなせるイメージが湧きません。。。(^-^;」 とっても素直&正直なS井さん。

理美容師さん、トリマーさんなら分かっていただけると思うのですが、実際に多くのお客様を「時間内にきっちり捌く」ということも、その方がプロとして成長していくうえで、非常に大きな難関だったりするわけです。

自分自身の技術的な問題に加えて、アシスタントさんを上手に使う(上手に指示を出す)ことも含めて、試行錯誤しながら、“自分なりのベスト”を身につけていく必要があります。

「客単価を上げることも同時に考えんとダメですね!」とS井さん。 基本、前向きな彼。(^^♪

 

客数アップの取組☆例えばこんな感じ①

客単価@6700円で150人のお客様にきていただくことを目標にしよう!

話し合った結果、そういう目標設定になりました。

これだって決して「楽勝!」で達成できるような話ではないです。

ですが、ですが、ですが、

「とりあえず100万円 目指しま~す!」と言ってるよりは、ぐっと現実味を帯びてくるはずです。

「細分化と具体化ってコトですね。。。」 急にマジメな顔になり、つぶやくS井さん。

「なんかやる気が出てきました!」 うん、やっぱり素直で前向きです(^^♪

 

「じゃあ客数150人を目指して、何するか?考えてみましょうか!」

という話に進んだのですが、、、この話は、また次回に♪

 

長くなったら次回に回す♪ すっごい便利ですね(*^^)v


コメント : 1

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です