POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

おひとりサロンでのシステム活用の話 前編

よく、「サロンマジックやトリミングマジックって、どれくらいの規模になったら導入すべきなんですか?」って聞かれることがあります。

私も以前は、スタッフさんが(オーナー含めて)3人以上かな!とか思っていた時もあったのですが、いろいろなサロンの皆さんと一緒に仕事をさせていただく中で

「POSシステム導入とサロンの規模は実は関係ない」と思うようになりました。

もちろん、システムの金額自体は一律ですので、スタッフさんの人数が多ければ多い程、“ひとり当たりの金額”が下がるのは確かです。

だけど、だけど、だけど

「上手に使わなければ結局は意味がない」とも言えるわけでして

その場合、逆に、オーナーおひとりの場合の方が

「ご本人がその気になった瞬間から、なんの制約もなく本気活用を開始できる!」というメリットもあるわけです。

勿論いきなりバリバリに使いこなせるっていうわけじゃありませんが、

「自分の店にとっての最適な使い方」に向けての試行錯誤を

パッと始められるのも!

やってみて、あれ?ちょっと違うと思って軌道修正するのも

やっぱり少人数(究極はオーナーおひとり)のサロンさんの方が、スピーディにフレキシブルに 動けるような気がします。

 

逆に、多人数のサロンさんの場合は、お店の取組のルール(仮説・企画・実行・検証の流れ)を明確にしていくなどの際に、システムの有用性があるように感じています。

評価基準を明確にする!ということも含まれますかね。

 

人数が多い分、うまく歯車が回り始めた時の収穫は大きいはずですが

その歯車を回すまでが なかなかカンタンじゃない!っていうのも正直なところです。

 

前に書いたかもしれませんが、アフリカのある部族の言葉(だったと思います)

『早く行くなら一人でいけ 遠くまで行くならみんなでいけ』を思い出したりもします(^^♪

 

えーーっと、前置きが長くなってますね。

 

昨日、訪問してきたのは、サロンマジックをお使いいただいている理容室さんです。

男性オーナーが一人でされています。

このオーナーB田さんのお話を伺っていて、おひとりでされているサロンさんでのPOSシステムの活用法について、あらためて、自分自身、納得させられることがあったので、それを紹介させていただきます。

 

と言いつつ、長くなったので、続きは次回にさせてください。

 

関連する話としては

遠くまで行きたいならみんなで行け!※今年4月23日のブログです。

↑この日の記事はスタッフさんが数人いるサロンさんでのお話ですが。

 

 

前略、土門さん。

ようやく1つの話題を2回に分けるという技が身に付きました。

これは、言いたいことを我慢できるようになった!と言うことなのかもしれません。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です