POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

ノウハウなんて人に伝えてなんぼ!

今朝の会社の朝礼の話です。

前にも書きましたが、毎週月曜の朝。エクシードシステム本社では朝礼を実施していて、その中で、当番になった社員が『今日の一言』として、自分なりに、今、みんなに聞いてもらいたいコトを考えて発表することになっています。

今日の当番は、サポート課の槌田さん。

社内では有名な話ですが、彼の趣味は自動車レース。(ふだん、システムのサポートを受ける立場でお付き合いいただいているサロンの皆さんからすると、結構、意外に思われるかもしれませんね^-^;)

 

話のあらすじは、こんな感じ。

「ボクが車の相談をしている車屋さんの中に、おじさんが一人でやってる店があるんです。」

「広告なんて出してないし、場所も結構、ヘンピなところ。だけど、いつも忙しそうにしている。」

「腕がイイから流行ってるんだろうな。と納得してたけど、それだけじゃなかった。」

 

あるコーナーの曲がり方について、悩み続けた槌田さん。(結構、ガチなレーサーなんです^^)

どうしても納得できず。

「あのコースを一番、詳しいのは彼だ!」という評判を頼りに

店のおじさんに、「どうしたらええん?」と尋ねてみたそうなんです。

 

おじさんは、ものすご~く 丁寧に 教えてくれたそうです。

店の奥から、ホワイトボードを出してきて

「ここでブレーキを踏むと、Gがこう掛かってくることになるから・・・」

私に知識がないので、うまく書き表せないんですが、、、^-^;

物理的な計算を絡めながら、理論的に、びっちりと なんと2時間も・・・

延々と指導してくれたそうなんです。

 

「僕ら、サポート課の人間も、サロンさんに対して、どれだけのことを教えてあげられるか!今一度、真剣に考えていきたい」というまとめで、槌田さんの話は終わりました。

 

なぜ、この話を、わざわざブログに書いているかと申しますと、、、

そう、共感したんです。「うん、ホントそう!」という感じ。

 

お客さんと仕事をする中で、増えていく経験や知識を、どれだけ次のお客さんのために使えるか!

この点において、躊躇も 遠慮も 計算も とにかく そういう“出し惜しみ”はしちゃいかん!

と強く思う次第でございます。

 

私が普段お付き合いしている、美容師さん、理容師さん、トリマーさん、ネイリストさん達を見てても、チカラがあって意識も高い人たちがいらっしゃます。

そういう方たちは、同業者の方からの見学も、平気で受け入れて、親身にアドバイスされてらっしゃいます。

「自分のノウハウを広めることで業界がレベルアップする!」(仕事が楽しくなる)という思い

と同時に、「そう簡単にマネできるもんでもない!」(だけど頑張ってみてね)という思い

その両方が背景にあるんだと思います。

(コンサルの先生の場合も同じですよね。)

 

今、書きながら、メジャーリーガーのダルビッシュ投手のことを思い出しました。

あの人、何年か前に「ダルビッシュ有の変化球バイブル」って本、出してるんですよね。

ノウハウなんて人に伝えてなんぼ!

スライダー、カーブ、フォーク、ツーシーム、etc  自分自身の武器である変化球を全球種。

ボールの握り方から、投げ方のコツまで、詳細な画像を付けて解説している、まさに自分自身の解体新書。

ちょっと前の世代の先輩たちからすると、「マジであり得ないコト」を

「みんなでピッチングのレベルを上げることの方が大事!」と判断して

惜しげもなく披露しちゃってるんですよね~。

 

なんか、いつもに増して、長い投稿になってるんで、もう止めますが、、、、

言いたいこと伝わってますでしょうか。

 

他人に伝えられるノウハウを持った人間になりたい!

それを惜しげもなく披露する人間になりたい!

んでもって、そういう人と沢山、お付き合いしたい!

そいうことです(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です