POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS(=カーナビ)があるから数字(=進路)を忘れられる!

ブログの連続投稿。今日で326日だそうです。

1年365日に向けて、そろそろ、カウントダウンな感じにもなってきそうなのですが、

イチローさんの3000本安打と違って、こっちは「さぼらずに書くだけ」という話ですので、

勘違いして「継続する意味合い」なんてことを語ろうなどの思わず。。。(^-^;

気負わず、粛々と書いていこうと思います。

 

えーーっ、さて。このブログでよく書かせていただいている

POSシステム=サロンの取組促進のための道具。

上手に使うには、その(使う)目的を決めることが大事。

という話ですが、私にとっては、すご~く納得のいく!考え方だったりします。

いや、自分で書いてるんだから、そりゃ当たり前なんですけど。ですけど、これを明確に自覚できたのは、たぶん(間違いなく)、毎日考えながらブログを書いてきたおかげだったりするわけで、自分自身、ブログを始めてよかったな!と思える ひとつ大きな成果だったりします。

 

「POSシステムを他のモノで例えると何に相当するんだろう?」と考えることもありますが、これは、割ともう早い段階から、イメージは決まっています。

そうです。カーナビです!

POS(=カーナビ)があるから数字(=進路)を忘れられる!

魚群探知機とか、船の進路を探るレーダーといっても良いのですが、

要するに、「船(お店)の行き先を決めるための道具」ということ。

 

今、過去の記事を探してみると、ブログを書き始めて3週間目くらいに、すでに“同じようなコト”を書いてましたね。

 

POSシステム=カーナビ そのココロは!?

posシステム=カーナビ そのココロは!?※去年10月4日の投稿

 

ぜんぜん進歩していない!って思われても悲しいので、ひとつ新しい話を書かせてください。

 

それは、、、クルマのドライバーも、船の船長も、「毎日、朝から晩まで、ギューーッと集中してナビを見てるわけじゃないはず」ということ

サロンマジック・トリミングマジックをお使いいただいているオーナーさんに、時々、言われることがあるんです。

「システムにデータが入ってるから安心していられる」

 

「いつでも確認できるから、数字のコトを忘れてても大丈夫!(だから安心)」という話が出てきたりもします。

大きな企業であれば、「戦略開発部」だの「マーケティング戦略部」だの、そういう専門部門を置くこともできるのでしょうけど、サロンさんの場合、たいていはオーナー自身が監督・プレーヤー・その他諸々、いろんな役割を一身に背負って、戦っているわけですから、毎日毎日、「データ分析をどうしよう?」なんて、やってられるわけがないんです。

そう考えると

「POSシステムがあるから数字のコトを忘れていられる」

という一見、矛盾した考え方も、結構大切な役割なんじゃないか!と思っています。

 

太平洋を横断するヨットの船長だって、月に向かって進んでいく宇宙飛行士だって、一日の中で何度も(ひょっとしたら結構、長い時間)、「到着したら何しようかな~」とか「子供のころからの夢が叶ってる。オレ、すげー!」とか、ぼんやり考えたりしてると思うんです。

だけど、システムがあるから安心!オンじゃないオフの部分でのシステム活用法っていうのも、もっとうまくサロンの皆さんに提案してきたいと思います(*^^*)

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です