POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

やる気があれば何でもできる!そのためのPOS活用法(^^♪

昨日の続きです。

ひさしぶりに「POSシステムの活用法とは」みたいなテーマで書かせていただいたのですが、

ウレシイことに、営業活動をする中で

「あれって、どういうことなん?」だとか

「私もそう思います!」だとか

読んだ感想を言って下さる方が、今日一日だけで、何人もいてくださったんです。

 

書いたのは、こんな話です↓

今日、私が提案したのは

「この数字を毎月必ずチェックして、紙に書いて張り出すようにしましょう」ということ。

こんなフォーマットを使っての話です。

やる気があれば何でもできる!そのためのPOS活用法(^^♪

紙に書くことが大事。ということだけを言いたいわけじゃなくて

立ち止まって考える時間を作ることが大事。

たぶん、そういうことを言いたいんだと思います。

自分が担当した新規客数は何人なのか?

そのうち何人が1か月で?2か月で?それぞれリピートしてくれているんだろうか?

それって先月に比べてどうなんだろう?先輩と比べたらどうなんだろう?

客観的に現状を把握することで、欲だったりアイデアだったり、“行動を変えるために必要なコト”が表にでてくるはず。

そんなふうに思うんです。

成果を出すために一番必要なのは、やっぱり本人の意欲。

であるなら、POSシステムやデータのいちばん有効な使い道(目的)は、「やる気を出すために使う」ということであってもおかしくないように思います。

数年前まで、まったく考えていなかった概念が、今、私自身の中では当たり前のコトになってきています。

 

毎回、言うことですが、これは自分自身の仕事に照らしても、まったくもって、おんなじ話だったりしますのですよ。。。(^-^;


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です