POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

息子のサッカーの試合を見て思うこと。

今日は朝7時半から、ウチの小5のサッカーの試合の当番として、子供引率&お茶くみ的な仕事をして参りました。

小学校入学から、参加させてもらっているサッカーチーム。

息子のサッカーの試合を見て思うこと。

5年生ともなると、それぞれの力量差や性格だけじゃなく、それを生み出している“親の姿勢”のようなものまで、露見してくる感じがあって、なかなか興味深いような(怖いような)話になってきています。

わがチームの現状を言わせていただくと、コーチになってくださった方(同じ5年生のメンバーを持つお父さん)が、非常に優れた人格者で、上述の個人の力量・性格・家庭の話まで「どこまで踏み込んでいいのかな?って話なんですけどね」と言いながら、真剣に向き合って指導してくださっているおかげで、

掛け値なしに「参加させてもらって良かった」と言える状態なんです(^^♪

 

試合の前後の定例行事になっている「全員を座らせての訓話」を聞いていると

・今、この子にどこまで求めていいのか?

・この話をすべきタイミングは今なのか?

・目の前の成果と相手の本当の成長。どちらを優先すべきなのか?

ふだんの仕事の中、サロンのオーナーさんから聞かされている問題意識と「まったくもっておんなじだよな」という話が見えてきて、本気で興味深いです。

チーム力を高めるってことは、結局は「チームの共通言語(目標とかコンセプト)を定めてルールを作ること」と、「個人の成長(その意欲を刺激する仕組みを作ること」なんだよなぁ

という、言うのはカンタンだけど、実現するのはそんなカンタンじゃないぜ!な話を、いつも、あらためて考えさせられます。

 

今日の試合は、1勝3敗。決して喜ばしい結果ではありませんが、

それでも

「今、何ができるか考えろ!」

「自分が取られたボールは意地でも自分で取り返せ!」

「隣にいる仲間が得意なことをわかっておけ。自分は何をしてあげられる?」

リアルタイムでそんな指導を受けながら、汗だくで走り回った今日という日は、まちがいなく彼の成長につながっていると思います。

仕事のヒントとかお手本というのは、ホント、どこにでもあるんだよなぁ  と思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です