POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

プロとしてお客様の上に立つ矜持。これも大事ですよね。

ゆうべ、ひさしぶりに、いわゆる、、、異業種交流会、、、というやつに行ってきました。

プロとしてお客様の上に立つ矜持。これも大事ですよね。

結論から申し上げますと、すごく面白かったです。

岡山県倉敷市の、経営者の皆様と、その方たちが選んだ人たちが、月一ペースでされている会に、とある方から紹介していただいて参加させていただいた、、、、まあ“外様(トザマ)感”がハンパない、、、そんな参加だったのですが、

すごく楽しかったですし、面白かったんです。

最近は、美容師さん、理容師さん、トリマーさん、時々ネイリストさんと仕事をすることが多い私。

今回のような、いわゆる「異業種交流会」というのは、ホント久しぶりだったんです。

 

建築デザイナーや不動産屋さんだったり、いろいろな業種で、プロとして経験を重ねていらっしゃる方とお話しさせていただいたのですが

(美容室オーナーさんもいらっしゃいましたね^^♪)

皆さんとお話ししていて、あらためて感じさせられたコトがあるんです。

それは、、、

サービス至上主義の弊害 とでも言いますか。。。

えーーーっと、昨日、感じて、今、整理しようとしているので、ぜんぜん言葉がこなれてないのですが(^-^;

「お客様は神様である」が、あまりにも激しく、

「サービス業の王道」になってしまうと、誰も得をしないのではないか?

特に、お客様自身が得をしないのではないか?

とそんなことを考えさせられてしまったんです。

「もしかしたら、今夜も練習してるのかも」と思うスタイリストさんやトリマーさんのコトを思い出しながら

「その道のことを勉強しているプロの技術や知識」を

 きちんと 斜め上から、お客様に伝えていける仕組みとか状態を作ること

 これこそが、「仕事をする人」と「サービスを受ける人」 

その両方がシアワセになれる!もしかしたら最短・最良な道なのではあるまいか。。。

そんなことを考えさせられる交流会だったんです。

(細かく説明するのは止めておきます。わかってくれる人はいるはず!と信じて^^)

※同席されてた皆様。まさか、ボクがこんなことを考えていたとは思ってなかったでしょ?

(ブログの時間になると、人間は必死になって、おのれのマジメモードを振り絞るもんなんです(^^)/)

 

終わった後に、店の外に出て、今回ボクを誘って下さったデザイナー:モーリさんから言われた話を紹介して終わります。

プロとしてお客様の上に立つ矜持。これも大事ですよね。

どんな流れで、そういう話になったか?ぜんぜん覚えてないのですが、、、

プロの仕事はどういうことか?という話になった時に

「仕事って、結局は、教育だと思うんですよ」

「前に、一緒に仕事した庭師さんから言われたんですけどね」

「ええか、モーリ。一緒に仕事した人間にどんな影響を与えられるか?がそいつの仕事のレベルだぞ。」

自分の仕事ぶり、それは、いわゆる“職人仕事としての技量”だけじゃなくて

「お客様に対して説明する力」だったり「一緒に仕事する仲間に対する態度」だったり

そういう一切合切を含めて

周囲にどれだけの影響を及ぼしていけるか?これが「その人の仕事だ」とモーリさん。

「庭師のゼンさんから言われたことが、今でもずっと気にかかってるんです」

写真は、モーリさんがそう語った10秒後の手元です(^^♪

※この時は、ふだん仕事をさせていただいている ある美容室のチーフの顔がアタマに浮かびました♪

 

ホント、楽しい夜でした。

最後に、もうひとつおまけ話。

モーリさんのお宝トークの30分前に、店内で、男女で語り合った話題です。

「オトコとオンナには、A→B→Cという順番があるじゃない!?」

「大事なのは BとCの間」

「なんなら Cまでいかなくてもイイって思うときもある」

「BとCの間で 何を話すか?何を考えるか?なんならそのまま朝になってもいい。」

と語ってくれたHさん(㊛)

「色恋のキモはBダッシュ」 そんな名言が生まれた夜でした(*^^)v


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です