POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

why法とhow法。僕は初めて知りました!

本日は 月イチのペースで勉強させていただいているプレジャーサポート町先生の講習でした。

サロンの皆様のお役に立つことが皆さんの仕事でしょ。

そのためのPOSシステムの使い方って、どういうことでしょうね?

というテーマでの学び。

ふだん、私とお話ししてもらっているサロンの皆様には伝わるだろうと信じているのですが

ホントに楽しい勉強の時間です。

why法とhow法。僕は初めて知りました!

今日のテーマは「人時生産性」

この話を書き始めると、とんでもない長さになります。

というか、、、つまりは、まだよくわかっとらんのだろ!という感じですので、自粛します。(意味合いとか重要性とか!そういうことはたぶん分かってるんですよ。だけど、それを自分の言葉で説明するには、もうちょっと経験を積みたい感じがするんです。^-^;)

 

ですが、今日の講習で、ひとつ、現時点でお伝えできる範囲でも、すごくウレシカッタことが一つありました。

 

町さんがロジックツリーの話をされていた時のこと。

このブログでも何度か紹介させていただいた「デブのロジックツリー」の話です。

 

今日の講習では、ロジックツリーは、「問題点・課題を細分化して、改善のポイントになる部分を見つけ出す」ための手法としてつかわれていました。

※このあたり、説明を相当、省略していますが、私が勉強会させていただいているサロンの方には「伝わるだろう!」と勝手に信じて話を進めます(*^^*)

why法とhow法。僕は初めて知りました!

ココでのロジックツリーの活用の目的は、「〇〇をしたい!」という理想・目標を達成するための行動を「課題や欲を具体化することで絞り込んで決めていく」というもの。

ボクが勉強会をする際にご案内している「マインドマップ手法(の真似事)」と、おんなじ目的です。

勉強会でこの話をできていない方にとっては、「なに?この話?」だと思うのですが、、、どうしても、この話をしたいので、今日だけ簡便してください。

町さんが、ポロっと言った言葉。

why法とhow法。僕は初めて知りました!

「右に右に線を増やしていく時の手法として、ホワイ法とハウ法があるんですけどね。。」

右に行く!=課題の原因や行動の内容を、具体化&具体化&具体化していく!ということです。

これを本気でやっていくと。。。

ホワイ⇒why=なぜ? という思考回路になるんです。

または

ハウ=how?=どうやって? となるはずです。

 

こへは私が普段、サロンの皆さんと一緒にやっていることだったりします。

データを見ながら「何をすれば売上を伸ばせるのか?(=ファンを増やせるのか?)」を真剣に考えていくと、、、結局、こうなるような気が。。。

 

サロンの皆さんと一緒に自分なりに見つけた方法に

お墨付きをいただけたような。

とりあえず、嬉しいです。

たぶん、このブログを読んでいただいている方の8割の方には「よーわからん」という話だと思うのですが、、、今日は簡便してください(#^.^#)

 

 


コメント : 1

コメント

  1. […] 一昨日のブログ。「why法とhow法。僕は初めて知りました!」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です