POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

電子レンジの理屈を知らなくとも、弁当はあたたまるぜ。

先週、私の取り扱っている美容室向けPOSシステム『サロンマジック』をサロン様に納品させていただきました。

電子レンジの理屈を知らなくとも、弁当はあたたまるぜ。

閉店後のお店に、インストラクター担当の社員と私と2人でお邪魔して、機械の設置&使い方の指導をさせていただく!

これがいつもの流れです。

「パソコン苦手なんですよ~」と申し訳なさそうに告白されるスタッフさんが多いこと。

これもいつもの話です。

安心してください!

私はいつもこう答えます。

『サロンマジック』や『トリミングマジック』はお陰様で、これまで3500件を超えるサロン様への導入実績があるんです。20年以上の活動のなかで、美容師さんやトリマーさんから要望をいただきながら「いかにして実際のサロンワークに沿った使いやすいシステムにするか!」を試行錯誤してきたのが、エクシードシステムなんです。

そうお伝えすると皆さん、気を使って^-^; 頷いてはくださいますが。。。実際は、明日からの仕事の中で、実際に使って頂かないと。。。実感はしていただけないんすけどね。

2,3日後に、「大丈夫ですか!?」とお電話した際に、明るい声で「バッチリですよ!」とか「なんとかなってます!」とか確認させていただいて、コチラもホッとする。

これもいつものパターンです。

まあコンピュータと言ったって、スマホと一緒で、一般の人が使うことを目的・前提に作っているわけですから、そんなに難しいモンだったら話になりませんもんね。

電子レンジの理屈を知らなくとも、弁当はあたたまるぜ。」

伊坂幸太郎さんの小説に、こんなセリフがあります。まあそういうことですよね。

 

写真のお店の店長さんとは、この後、「毎日、オーナーに提出している数値報告の作業をサロンマジックを使って簡略化しましょう」という相談をさせていただきました。

 

POSシステム=ポン!と押して探す。

先日のブログには「ポンと押して探すのは、やる気のタネであ~る」なんてことを書きました。

POSシステムの目的=行動につながるやる気

もちろん、それ自体を訂正するつもりはありませんが、リピート率の増減だったり、カラー比率だったり、キャンペーン商品の出数だったり、そういう数字だって、ポンと押すとカンタンに出てくるのがPOSシステム。

というか、本来の役割がそっちだろ!という話です。

数字やカルテの整理に要している時間を簡略化して、空いた時間を使って、明日のお客様を喜ばせるための準備をする!

これもPOSシステムの重要な役割だと思います(*^^)v

 

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です