POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

口説く相手がアタマに浮かぶワクワク♪

昨日の続きです。

POSシステムはお店で働く人の“ヤル気アップ”のための道具であ~る

という私の現時点の結論。というか目指す方向性♪

これについては、ホント、いろいろ考えることがあります。

大前提として言えること、というか、自分自身に「お前、わかっとけよ」と言っておきたいのは

サロンの皆様のやる気を引き起こすのはお前じゃない!

ということ。

皆さんが、元々、持たれているやる気(モチベーションと言っても欲と言ってもOK)

表面化・具体化するお手伝いをするのが、私の役割であり、POSシステムの使い道ということなのですが、

いろいろなサロンでお話しさせていただく中で、

ここに主眼(目的)を置こうとしている自分のやり方自体は

たぶん、間違えてないはず!現時点では、そんなふうに思えています。

 

さらに。そのためにPOSシステムをどう使うか?について言えば、

誰に対して何をすべきなのか!(したいのか!)を表面化・具体化すること

これに尽きると思うんです。

口説く相手がアタマに浮かぶワクワク♪

サロンマジック・トリミングマジックには、『マジックサーチ』という怪しい名前の優れ機能があります。

これさえあれば、たとえば、「この夏のキャンペーンは何にしよう?」という時にだって

メニューAをしてくれた人には〇〇の価値が伝わっているはず。ってことは、このメーカーの新メニューBを勧めたら喜んでもらえるんでは?

メニューAをしてくれてない人の中でも、シャンプーCを使っている人には、相乗効果が期待できるメニューBはオススメすべきだよな!

アタマに浮かぶ、こんなアイデア(仮説)を条件に入れて

ポンと!ボタンを押せば・・・

なんと、その対象者リストが、ほんの3秒で完成しちゃうんです。

さらには、この中で「今月中に来る人は誰だろう?」「担当別に振り分けてみよう!」こんな思いつきも、

条件を加えて ポン!→3秒。

 

提案の相手がハッキリわかること。

これこそが、、、スタイリストさんやトリマーさんのやる気を具体化するための有効手段だと思います。

 

男の人には通じると思うのですが、、、今夜のコンパに誰が来るか?わかってるほうがワクワクしますよね。。。(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です