POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステム導入の目的=行動につながるやる気

昨日の続きです。

某県某市のサロンオーナー:ナルさんから「自分の商品のことは当然、考えとんじゃろ?と(ある種、当然の)突っ込みを受けて、、、

サロンマジックのPRポイントってなんだろう?

と実際に紙に書き出してみてた。。。あれは3年前の冬。

結論をズバッと書きますと、、、やってみてすごく良かったんです。

だって、その時の紙を いまだに持ち歩いているくらいですから。

「業務効率アップ」とか「サポート力」とか、、、そういうセールスポイントを自分自身の考えに基づいて、具体化、、、細分化、、、していくと、、、結論はこうなりました。

POSシステムはお店で働く人の“ヤル気アップ”のための道具であ~る

昨日の画像を拡大すると、、、こんなことが書いてあります。

POSシステム導入の目的=行動につながるやる気

 

 

↑サポートの話も、、、

 

POSシステム導入の目的=行動につながるやる気

↑使いやすさの話も、、、

細分化→具体化しながら書き出していくと、、、ボクの中では、「きっとサロンで働く皆様のやる気アップにつながるんだろう」という解釈になりました。

えーーっと、一応、お断りしておきますが、これが「絶対正しい唯一オンリーな正解」だなんて思っているわけではありません。

あくまでも、オサカダヒロシという営業マンが思う「サロンマジック・トリミングマジックの価値(のひとつ)はココにある」ということです。

ですが、自分自身で書き出してみて、出てきた答え。

お店で働く人の“ヤル気アップ”のための道具であ~る

が見えた時は、ホント自分でもビックリするくらい嬉しかったです。

結果、シートに書き込む提案価値の枝が一つ増えました。

その名も「やる気が出る」

POSシステム導入の目的=行動につながるやる気

「お客様にもっと良い技術、もっと良いサービスして、もっともっと喜んでもらいたい!!」

というオーナーさん、それからスタイリストさん、トリマーさん、ネイリストさん、アシスタントさん、、、サロンで働く皆様が持っている この思いを形にすること。そして、そのための道具としてPOSシステムを使っていただくこと。

・・・えーーっと、もうちょっと、この話、続けさせていただきたいので、明日に回させてください(*^^)v

※エラそうなことを書いていることの自覚はあります。今現時点の達成度に自信があるわけでありません。ただ「自分自身が目指す方向性」としては間違ってないんじゃないだろうか!という点においては、少しずつ、自信が見えてきている今日この頃です。(「ウチの店にも提案してよ!」と思われるオーナーさん。もしいらしたら、呼んでくださいね!)


コメント : 1

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です