POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステム屋が提案するホームページ

最近、ホームページのお仕事をさせていただく機会が増えています。

POSシステム屋が提案するホームページ

『サロンマジック』をお使いいただいている美容室やネイルサロンさん。

『トリミングマジック』をお使いいただいているペットサロンさん。

また、それ以外の一般企業さんのホームページ。

いろいろなクライアントさんと話をさせていただいて感じるのは

WEB制作も、お店(会社)の皆さんと制作会社の相性がすごく大事だということ。

相性というか、双方の熱意というか。

「今のサイトに満足できてないんよ」と言われるオーナーや担当者さんとお話していて感じる問題点(の共通点)は

ホームページを運営する目的がハッキリしてないということ

大抵の場合、その原因は

制作する前に「何のためにページを作るのか?」を明確にできていないこと

にあるように思います。

逆に、WEB制作会社側が「こんな機能も付けた方がいいですよ!」と“機能ありき”で、その目的を明確にしないまま、あれやこれやとページを増やしてしまい、、、

というケースが多いように感じます。

ホームページというのは、原則、「オーダーメイド」で作ることができる製品であるにもかかわらず、、、です。

たとえば、スマホだったりカーナビだったり洗濯機(?)だったり、通常の電化製品の場合であっても、「こんな機能使ってないんだけどなぁ」というようものがあったりすると思います。

正直、サロンマジック・トリミングマジックについても、そういうふうに言われることもあります。。。(^^ゞ

ですが、これには理由があります。

たいていの電化商品は(あっ、たぶんクルマとかもそうなんでしょうね)、共通のパッケージにして1パターンの生産台数を増やすことで価格を下げています。その際、より多くのお客様のニーズに応えられるように、なるべく機能を搭載する傾向がある。

これは、実際問題として仕方ないことなんじゃないでしょうか。

ですが、ホームページというのは基本、オーダーメイド。

「そのお店(会社)のやりたいこと」に合わせてイチから作っていけるものです。

それなのに、、、

 

結局、大切なのは、制作する前段階で

我々がホームページを作る目的は何?

その目的のために(現時点で)実行=アピールできることは何?

ということを明確にする作業がすごく大切なのではないでしょうか。

正直、他社(他担当者)さんと比べて、僕自身の提案レベルが、とりたてて勝っているとは思えていないのですが、

この「何のためにサイト展開するのか?」を一緒に考える姿勢については、自分なりに確信のようなものがあります。

ふと今朝、思い立って、こんな記事を書かせていただきました。

お客様の了解を得られたら、具体的なページの紹介もさせていただこうと思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です