POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

子供の運動会場でオバマさん演説を読んで涙!

子供の運動会をみる合間に、会場になっている岡山ドームの端っこの方で寝っ転がって、スマホで、オバマ大統領の広島での演説を読みました。

子供の運動会場でオバマさん演説を読んで涙!

ちょっと泣いてしまいました。

どうにもならない現実を直視しながら、だけど諦めてはダメだという姿勢を(客観的な視点を貫きながら)正直に語った名スピーチだと思いました。

よくサロンさんでお話させていただく時に、こう思う時があります。(時には口に出して説明させていただくこともあります。)

「自分の手に負えないことに目を向けるのをやめましょう!」

たとえばこういうことです。

「人口が減ってるから客数が減っている」という問題があったとして、、、それは実際にその通りかもしれないけど、「人口を増やすことができないボクらが、それをとやかく言っても仕方ない」

そこに目を向けるのではなくて、「その中で客数を増やす方法」を考えるのか?、それとも「客単価アップ」でカバーしていくのか?ようするに、“今の自分たちでできるコト”に集中しましょうよ。という話。

一方で「地球上から核兵器をなくす」という このあまりにも大きな課題からも、目をそむけることが許されないのがオバマさん。

もし自分が、彼の立場にいたとして、、、広島から世界にメッセージを発信しなくちゃ!となった時に、何を言えるんだろう。。。と考えてもみました。

めちゃくちゃにぐちゃぐちゃに、もう何をどうすれば?

というレベルで難しい話です。

 

昨日のオバマさんのスピーチ。

太古の昔から、火打ちから刃を作り木からヤリを作り、それを同族の人間同士の争いに用いてきた我々。世界のどの大陸でもどの時代でも歴史は戦争にあふれ、多くの名もなき人が犠牲になってきた。

という話から

原子の分裂という成果を生み出した科学の革新には、同時にモラルの革新も求められるはずだ。

と続き

今日、広島の子供たちは平和な日々を生きている。これはなんと貴重なことだろうか。この生活には守るべき価値がある。そして、これをすべての子供たちに広げていく必要がある。

と結ばれていました。

普通なら「じゃあ、核爆弾 なくしてみろよ」とギャグのような位置づけでしか語られることのない大問題について、世界中の人から「なんとかしてよ」と期待される立場の人が

「私が生きているうちには達成できないコトかもしれないけれど、、、」と言いながら、真剣に丁寧に訴えるスピーチ。

運動会で頑張っている子供たちの様子を見ながら、そんなことを考えていると、本当に涙が出てきました。

子供の運動会場でオバマさん演説を読んで涙!

そうとうピンボケですが、リレーを頑張るウチの小5。

ついでに、父ヒロシの(たぶん小5の)運動会写真。息子ミキオに負けない浮かれっぷりですね(^^ゞ

子供の運動会場でオバマさん演説を読んで涙!

僕の前にいるのはクルマ屋のまっちゃん。

とりあえず、自分のできることを頑張ろうと思います(^O^)/

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です