POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

女子バレーチームのデータ分析☆その2

一昨日、女子バレー日本代表チームのデータ分析について、書かせていただきました。

女子バレーチームのデータ分析に激しく共感♪

ボクの文章力で、どこまでお伝えできたか?正直、自信はありませんが、、、あとブログの一部写真の“天地逆さま”をそのまま直すことができないありさま、、、ではありますが、新聞記事は本当に興味深かったですし、その後、ウロウロ探してみたネットの記事も面白かったです。

その翌日、図書館に行って、件の日本代表チームのチーフアナリスト渡辺啓太さんの本を借りてきました。

女子バレーチームのデータ分析☆その2

まだ片方の本の、半分弱しか読めてないのですが、実におもしろい♪

POSシステムを使っている人、それから(私のように)お客様に“それを使っていただいている人”なら、皆さん、わかっていただける話だと思うのですが、、、

本の冒頭のあたりに、こんな一文がありました。

証券アナリストやシステムアナリストなど、アナリストにもいろいろありますが、すべてのアナリストは情報を「収集」「分析」「伝達」することを生業にしています。

全日本女子バレーチームの専属アナリストである私は、「チームが勝つ」という明確な目標のために、有益な情報を意思決定者(監督やコーチ、選手たち)に、的確かつ戦略的に提供することを使命としています。

う~~~ん。。。。現実の達成レベルを棚上げさせてもらえるなら、、、私の仕事(やるべきこと)と、まったくもっておんなじ です。

「収集」の熱意はどうなの?

「分析」の手法はどんなん?

「伝達」のスキルはどーよ?

全日本女子バレーチーム情報戦略担当(チーフアナリスト)の渡辺啓太さんは、大学生の頃から独学で、最初の数年は、専用のソフトを買うコトができず、ネットでダウンロードした専用ソフトのマニュアルを参考に、エクセルに関数を組み込んで、「収集」「分析」「伝達」のレベルを上げていきました。

最初は自身の大学のバレー部の試合で。

その活動が日本代表チームの目にとまり、声を掛けられて、だけど最初は、ひたすら「収集」担当、つまり試合を見て(自チームだけじゃなく、対戦相手となる外国チームも)ひたすらデータを打ち込む毎日、、、そのうち少しずつチームの中での居場所ができて、、、

本に書かれていること、それから、本には書かれてないことも含めて、

今日までの試行錯誤の日々が想像できるような気がします。

「収集」「分析」「伝達」

そのどれもが大事で、工夫が必要で、、、

やばい、書いてると止まらなくなってきたので、止めます(^^ゞ

女子バレーチームのデータ分析☆その2

これは、、、

監督の手にあるiPadに入っている情報。その内容について監督と木村沙織さんとそれから他の選手たちにも共通の理解があって、その前提で「目的(勝つコト)に向けての最適解」についてコミュニケーションができている

という写真です。

いいなぁ いいなぁ です(^^)

明日は、徳島県のサロンさんで、まだうちのシステムを入れられていないサロンさんの10店舗の店長さん達を前に、「伝達」をさせていただける予定です。

初対面の方ばかりなのですが、「POSシステムでできること」をどこまで上手くお伝えできるか!?

私の試行錯誤の成果が試される日です。

POSシステムとは、ポンと押して探すもの!

そのココロをきちんとお伝えできるよう、頑張ります(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です