POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

少しずつ広まる“ポンと押して探す”という言葉(^^♪

酔っ払いの戯言のような投稿になると思います。

まぁ今、実際に酔っ払っているわけなのですが。。。

今日は四国で。ペットサロンさんを対象にしたディーラーさん主催の展示会がありまして、その終了後の打ち上げ懇親会で、けっこう、シコタマなペースでビールと焼酎を飲ませていただき、、、その後、部屋に戻って、パソコンの前で「さて、ブログになに書こう?」とか、思っているわけですが、、、

という流れから、(というか、今、ここまで文章を書きながら思いついたコトなのですが)ひとつ書かせていただきたいことがあります。

それは、何か?と言われると。。。

このブログを今日まで続けてきて、最近、嬉しく思っている“手応え”のようなものがあるんです。

それは『POS=ポンと押して探す』

このブログのタイトルにもしている、この言葉が、少しずつ、いやホントに少しずつなんですけど、なんというか認知度というか定着というか、、、そういうものが、いやホント少しずつなんですけど、見え始めているような、、、そんな感じがしないこともない!

そんな今日この頃。

それはサロンさんにシステム活用勉強会でお邪魔している時に、オーナーが言ってくれる「ここをポンと押して見つけるんですよね!」という言葉だったり、

フェイスブックメッセージと電話で取組を報告してくれたオーナーさんの「ポンと押して出したんですよ」という言葉だったり

先ほどの懇親会で、某メーカーの社長さんが言ってくれた「コンピュータを上手に使えるサロンを増やしていかないとダメ!VIP客の分析なんて、コンピュータをポンと押したら出るんだから」という言葉だったり

もちろん、誰でも思いつけるような、ものすごく“ありきたりの”表現ですから、もともと誰もが潜在的に考えていたことなのだろうと思いますし、

逆に、ボクに対するサービス精神で、この言葉をあえて使って下さっている場合もあると思います。

それでも、それでも、それでも

POS=ポンと押して探す!という考え方に沿って、システムを使って成果を挙げていただくこと。

これがボクが仕事で達成したいことなのですから、なんていうんでしょう?まあ無条件にウレシイわけです(^^♪

少しずつ広まる“ポンと押して探す”という言葉(^^♪

お付き合いいただいているサロンの皆さま。いつも本当にありがとうございます。

逆に、「ウチも何とかしたい!」と思われている方は、ぜひ、どうぞ、とりあえず御一報ください!100点の答えを出す自身はとうていありませんが、それでも“一緒に方法を考える”ことは精一杯やらせていただきます(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です