POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

来月の客数を20人増やす!という目標にむけて

久々で、POSシステムの活用方法の実践編!というような内容で書かせていただきます。

ここ数日、訪問させていただいたサロンさんで、どういうわけか?同じように「集客・動員が今の課題なんよね!」という話になったんです。

2年前のボクだったら「集客っていうのは、POSシステムを役立てるのにはイチバン向いてない部分なんだよなぁ」と思っていました。

だけど、そんなことはないんです!(とボクは思っています^_^)

たとえば、こんな話です。

「去年の(自分の)6月の客数はちょうど100人。今年に入って調子が良いから、120人は達成したいと思っている」と思われている場合。

※いつも言いますが、美容師さんも理容師さんもトリマーさんもネイリストさんも、、、みなさん、同じ状況があり得ると思います♪

ポン!と押して!探す!

POSシステムならボタン一つで

6月の来店客数見込みを出すことが出来るんです。

この人数が、100人なのか?80人なのか?はたまた120人なのか?

これによって、取組は変わってきますよね。

たいていの場合は、目標に対する不足人数が出てくるはずです。

もし20人足りてないなら、その20人をどうやって積み上げるか!

コレを具体的に考えるべきではないでしょうか。

来月の客数を20人増やす!という目標にむけて

①7月に来そうなお客様の中で「前倒しでお誘いできそうな人」を探してアクション。

②5月に来るはずの人の中で「6月にも来てもらう意味のある提案を出来そうな人」を探してアクション。

この二つの取組を検討しても、それでも目標に到達出来そうにないのであれば、“次なる作戦”を考えてアクション。

たとえば①②+6月の見込み客さんの中から「友人紹介」をお願いしたい人をピックアップする!という方法も良いかもしれません。

さらにそれでも不十分であれば、「来店が半年以上空いている人」を、これもポン!と押して!探して!・・・その人たちに対するDMを検討しても良いかもしれません。

それでもさらに足りないのであれば、ここで初めて「チラシを作ってポスティングしようか!」という話を具体的に検討していくべきなのではないでしょうか!?

客数を増やしたい!=すぐチラシ という発想。

これ自体が間違っているとは思わないのですが、

それでもまずは

「足元に目を向けて、すぐにできそうなコトを探す」という方法にトライすることも検討していただきたい!

そんなふうに思います。

たまたま「客数・動員」ということについて書いていますが、「単価アップ」であっても「サイクル短縮」であっても(もちろん、システム販売の営業マンの成績アップだって^^ゞ)おんなじことですよね(^^♪


コメント : 1

コメント

  1. […] 来月の客数を20人増やす!という目標に向けて […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です