POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

『ブログ飯』という本を読みました^^

先日、図書館に行って借りた5冊のうちの一冊が、染谷昌利さんの『ブログ飯』という本。

脱サラして、ブロガーとして(途中から、セミナー講師、本の執筆なども)、収入を得ている作者さんが「個性を収入に変える生き方」として、ブログのノウハウを書かれている本です。

ですが、ですが、ですが

あらかじめて、お断りしておきます。

今現在、私が「将来、ブロガーとして生きていこう!」とか企んでいるわけではないです。読む前も、途中まで読んでみても(スミマセン、今回もまだ読み終えていません^^ゞ)、ブログを書くことを、自分の仕事の“核”にしたい!という気持ちは、ぜんぜん出ていません。

この本を手に取った理由は ただ一つ。

最近、数軒のサロンさんと、、、正確に言うと、一軒のネイルサロンさんと一軒の美容室さんと一軒のペットサロンさんの計3軒と、、、

『お互いブログを頑張りましょう☆同盟』を結んだことがキッカケ。

この方達に、きちんとアドバイスできることを見つけたい!と思って、ブログの書き方についての本を探している中で、いちばん、おもしろそうだったのがこの本という流れです。

実際読んでみて、良い選択を出来たと思っています。

たとえば、、、

こういう話。

「難しい言葉は、あらかじめ調べてやさしい言葉に置き換える」

『ブログ飯』という本を読みました^^

この文章の前には、こういうことも書かれていました。

「どう言う人に読んでもらいたいのか?それをきちんと描けてないと意味がない。」

ホント、そうだと思います。先ほど申し上げた3軒のサロンさんに、えっらそうに(^^ゞ「ブログを書くことが目的になってしまうリスクがある。誰に、どんな気持ちになってもらいたいか?しっかり考えてやりましょうね!」とか言ってる私。

ホント、えらそうにすみません。

だけど、ホント、それが大事だと思うんです。

せっかく「ブログを書く」という作業をするのであれば、それを何のためにするのか?をしっかり意識して、さらには書いたコトを、次にどう活かしていくか!ってことも狙っていかないと勿体ないな!

えぇ自分自身のことを考えてもそう思うんです。

写真で引用している内容からは、少し、外れているかもしれませんが、まあ僕自身は、あの部分を読んで、そういうことを思ったわけなので、ご了承ください。

わかりやすい表現を使う!ということの背景には、「誰に読んでもらいたいか?誰にわかってもらいたいか?」が絶対あるはずなので。。。

「お客様に伝えたいことがあるから、毎日ブログをしていこうと思います」

そう言って下さったサロンの皆さんとともに、他の皆さんがマネしたくなるような仕事をしていきたいな!と思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です