POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

町先生のブログ記事を読んで。オサカダの感想文です。

今朝一番に読ませて&シェアさせていただきましたブログ記事。

1230話 POSシステム 活用しなけりゃ ただの箱

もう読んでいただきましたか?

大阪に事務所を構える美容業専門コンサル『New Tomorrow』の町さんの投稿でした。

お時間あれば、、、というか時間なくても、美容室・理容室・ペットサロン・ネイルサロン、、、いゆわるサロンと言われる業種で仕事をされている方には、少々、無理やり時間を作ってでも読んでいただきたい内容なのですが、、、

一言で無理やりまとめると、ポスシステムについて、こういう結論を述べられてています。

POSの元々の役割とは、
『自サロンがお客様にどのように役に立つことができていて、
何が課題なのか?を教えてくれること。』
つまり、【集めて、分析して、行動を変える】ための手段だったのではないでしょうか?
町さんはブログの中で「機能が増えていく中で、この本来の目的が曖昧になってないですか?」と書かれています。

僕自身、弊社「サロンマジック」「トリミングマジック」を導入していただいているサロンさんにお邪魔して「活用アドバイス」ミーティングを持たせていただく中で、同じように思うコトが多かったりします。

動けば動くほど、アナログ>デジタル という“システム屋としてあるまじき”結論が、どんどん自分の中での絶対的正義になりつつあったりもします(^^ゞ

結局は、「何のためにPOSシステムを使うのか?」をハッキリさせることが重要!ということになるんだろうと思います。

そのためには、アナログ>デジタルも意識しながら、「自サロンがどういう方向で、お客様にヨロコビを与えられる存在になるのか!」を決めることが重要で、、、んでもって、そのための道具として、POSシステムを使う!というようなことが当たり前になっていけば、、、

すみません。この辺の話を、もっと簡潔に整理してお伝えできるようになることがボクの現在の課題だったりします。

えーーっと、今日は以上。

今日のブログを書く前に、フト思い立って、去年9月に書いた、このブログの第一回目記事を読み返してみました。

「POSシステムの使い方がわからない」←このブログの初回投稿です♪

方向性としては、おんなじようなコトを書いていました(^O^)

町先生のブログ記事を読んで。オサカダの感想文です。

町さんの教えを、敢えてシンプルに意訳すると、、、このブログでも何度も紹介させていただいた「デブのロジックツリー」の概念に沿ってPOSシステムを使えば、エエコトあるよ。ってことなんだろうと思います。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です