POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サロンさん勉強会で「いいぞ!いいぞ!」と思った話

さて、昨日の続きです。

『POSシステムをいかにお店の取組みに役立てるか?』

を考える際に大事なこと! それは、、、

何をすべきか?誰にすべきか?どういうふうにすべきか?を

できるだけ細分化!細分化!細分化!

言い方を変えると 具体化!具体化!具体化!

ということなんじゃないか!そう思うんです。

また、実際にやってみようと思うと、、、

デジタル<アナログ まずは自分のアタマで考えることが

ものすごく大事!(というか得策!)とも思います。

POSシステム=それを効率的にやるための道具に過ぎない!

メーカーの立場で、こういってしまうと問題があるかもしれませんが

こう考えてシステムを使ってくださるサロンさんが増えてくれたらいいな!と本気で思います。

ブログを毎日、書いていると「自分が今、何を考えて、仕事してるのか!」ということをイヤでも自問自答するようになってくるのですが、今日まで書き続けてきて、今現在、僕が至っている「こうじゃないかな?」という答えが、コレです(^^♪

 

昨日一昨日と紹介させていただいたサロンさんの勉強会でも、「これでいいんじゃないかな?」と思える(私にとっても)ウレシイ場面がありました。

サロンさん勉強会で「いいぞ!いいぞ!」と思った話

客数を増やすためにどうすればいいのか?

自問自答⇒細分化&具体化

その作業をする中で、あるスタッフさんが書かれた紙(アナログ)には

客数を増やす⇒「リピート率を上げる」という一つの選択肢が!

さらに、それを細分化する矢印が数本引かれている中に、

「お客様の悩みを聞きだす」という書き込みがありました。

僕はそれを「いいぞ!いいぞ!」と見ていました。

店長さんも「いいね!いいね!」の顔で一緒に見てくれていました。

ところが、ところが、ところが

不意に「あれ?それでええんかなぁ!?」という軽いツッコミ。

隣にいた店長さんの声です。

「悩みはお客さんに聞くことじゃないと思うんだけど。。。」

「あっ!」 すぐに自分の書き込みの不足に気づくスタッフさん。

普段から指導されていることの一つなんでしょうね。

「私達はプロなんだから、その人が何に困ってるのか?あらかじめアドバイスできることを持っとかんといかんよね」

「その準備があるかないか!で全然、結果は変わってくると思うよ」

傍で見ていて、あらためて「いいぞ!いいぞ!」でした。

「お客さんの数を増やしたい!」という課題・目標を達成する為の具体策として、「お客様の悩みを予測して準備する」という行動が決まる。

「いいぞ!いいぞ!」です(^^♪

この流れでPOSシステムを使えば、「具体的に準備をすべき相手が誰か?」の絞込が 極めてカンタンにできるんです。

「いいぞ!いいぞ!」の仲間を増やしていきたいなぁ~~(^^♪

「ウチでやったらどうなるんだろう?」と興味を持たれる方、どうぞ、声をかけてくださいね(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です