POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

遠くまで行きたいならみんなで行け!

今日もサロンさん訪問レポートです。

金曜日の夜にオジャマしたサロンさん。まず最初に、パソコンの画面を一緒に見ながら、「今の状況がどうなのか?」を確認させていただきました。

データをここで紹介することは自粛しますが、非常に良い感じ。

一言でまとめるなら

客数は減ってるんだけど、客単価と来店サイクルが伸びたおかげで、売上が月平均で「〇5万円」も伸びてる状況。

店長さんも自覚されており「うん、そうなんですよ。特に単価アップがんばった成果が上がったから、これからはサイクル短縮に力入れていきたいんんですよ♪」とのこと。

デシル分析の画面を見ながら、「上位のお客さんが売上の大部分を占めてるんよなぁ」と話し合っているうちに、、、

「だけど、これって、わたしらの成績で言っても同じことがいえるんでしょうね!」という何とも鋭い意見が。

そうなんですよね。店全体の売り上げが伸びている!という状況だけを総括的に見ているとわからないことが、スタッフさん個々のデータに切り替えて確認していくと、、、それぞれの立場で「私はこれから何をすべきなんだろう?」と一目瞭然に見えてきます。

大切なのは細分化!

数字を見ながら、気になったところを どんどん どんどん堀り進めて

今、自分が何をすべきか?

やりたいことは何なのか?

これを見つけ出していく!

弊社サロンマジックを使えば、この作業をワンタッチで

ポン(!)と押して探す♪=ディス イズ ポスシステム♪

って感じで カンタンに取り組むことができます(^O^)/

ここまでが勉強会の前半部分。

あれっ、また文章が長くなってる。。。(^_^メ) なんか、書き始めると止まらなくなってくるんですよね。。

だけど、昨晩勉強会の“キモ”はこの先だと思うんで、紹介させていただきますね。

大事なのはデータを見ることじゃない。

データを見て感じたことで行動を変えること。

ホントえらそうにスミマセン。だけど「POSシステムの有効な活用法」ということを真剣に考えると、結局、どうしても、こういう結論になってしまうんです。

ということで、(データの見方をわかっていただいた上で)

皆さん、それぞれに「これから何をしたいのか?」を考えて、その具体化を考えていただきました。

ここで紹介すると とんでもなく 長くなってしまうのと 直接、私と話をさせていただいている方だけの話にしておきたい気持ちもちょっとあって(当ブログ初の出し惜しみ?^^ゞ) ここでは紹介いたしませんが、

最近、よく紹介させていただく「デブのロジックツリー」さながらに、決めたテーマを細分化&具体化していただくための書き出しをしていただくんです。

じゃん!取り組みの様子はこんな感じです。

遠くまで行きたいならみんなで行け! 遠くまで行きたいならみんなで行け! 遠くまで行きたいならみんなで行け! 遠くまで行きたいならみんなで行け!

「担当客数を増やしたい」

「スタイリストデビューしたい」

「シャンプーできるようになりたい」

「エイジング。35才から50歳までの人。立ち上がり&ツヤ&まとまり&しっとりだけじゃダメな人に 何をしてあげられるのか?」

課題は人それぞれ。だけど、みなさん、一生懸命に考えてくださっています。まず大前提として、一丸となって、こうやって考えていけるお店の雰囲気が素晴らしいですよね。

写真撮りながら、昔、聞いたコトのあるアフリカのことわざを思い出しました。

早く行きたいならひとりで行け!

遠くまで行きたいならみんなで行け!

イイ言葉だと思いません?サロンの皆さんと仕事をしていて、時々、思い出す言葉だったりします。

遠くまで行くための手段を実行するための道具としてのPOSシステム

これを追求していくことが 僕のテーマだ!あらためて感じています。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です