POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

数年後に今日のブログを読んで「うん、そうだよな」って思いたいです(^^♪

今日は月曜日でした。

理美容室のお休みが多い月曜日は、ふだんは事務仕事に時間を使うコトが多いのですが(又はペットサロンさん廻り^^♪)、今日は、とあるディーラーさんが主宰されるセミナー兼ミニ展示会に参加させていただきました。

時々、こういう機会はあるのですが、今日はいつもに増して、すごく楽しみだったんです。

その理由ですか???

それは。。。

一か月くらい前から、システムの提案をさせていただいて(実はまさに今日、ご契約をいただいた)サロンのオーナーが、今日のプレゼンテーター。

同業サロンオーナーの前で。いかに取り組むべきか!を語る、、、

つまり、今 流行りの 言葉で言えば“パイセン的”な感じで、お店の取組みを発表されることを聞いていたから。

 

ご夫婦でされている こちらのサロンさん。(高校の同級生が一緒になって、、、以下略。^^ゞ)

“パイセン的”といっても

ご本人達は「まだまだ全然ダメ!思うようにイカンことがいっぱいあるし、まだまだ満足していいレベルじゃないし」と本気で思ってらっしゃってますし、今日の発表も「これからもっとこうしていきたい!」という決意表明的な・・・

すごく良いプレゼンだったと思います。

15年前にオープンして、オーナー曰く「パッとしない毎日を送ってたけど・・・」、あるキッカケで「店販」に力を入れて、客単価がグッと伸びて、、、(理美容関係以外の方に説明すると、「店販」=家に買って帰ってもらうシャンプーとか化粧品のコト)

だけど、それも数年経つと、伸びなくなってきて、、、またまた、あるきっかけで「エステメニューに力を入れたことで・・・」、今度は来店サイクルがグッと縮まって、さらに新規客数も増えて、さらにさらに店販購入者も再び伸び始めて、、、

詳しい数字は「敢えて秘す」ですが、傍から数字だけ見てる分には、ものすごく順調な伸びをみせているお店なんです。

上記の “とあるきっかけ”を作ったのは、全て今日のセミナーを主催してディーラーの社長さんである!っていうのも、営業マンとしては、羨ましい+悔しい+勇気づけられる話だったりします。

 

ですが、今日のブログで書かせていただきたかったことは

(ってココまで前振り???相変わらず なげーー^^ゞ スミマセン!)

「ウチもまだまだです。」という話の後、語られた こんな話。

(あっ、こっから短いですからね。ご安心ください!)

「もっと成長していくために、今年はプロの力を借りたいと思うんです。」

「自分たちで考えるのには、どうしても限界があるから。」

「スタッフのためにも、効率を上げたい。無駄をなくしたい。意味のあることに集中したい・」

と言われた後、

この15年の間、なんどもお店に金言アドバイスをしてきている、セミナー主催のディーラーさんの名前と共に「顧客管理システムの会社の方に」とわざわざ言葉に出して、期待の念を伝えてくださったんです。

「データをきちんと見て、この提案を“誰に”“いつ”すればいいか?を明確にしていくことができたら、僕らの仕事は変わってくるんです。」

ここまでブログを読んでくださったアナタ♪

ありがとうございます!&いいですか?この言葉は「僕が自分の仕事を通して実現したいこと」なんです。

このブログで言おうとしている「POS=ポン!と押して探す」ということにも、ほぼほぼイコールなんです(^O^)/

話を聞いてて、ホント涙が出そうになりました。

もちろん、同時に、(プレッシャーも感じて)胃のあたりが一瞬、チクっと痛くもなりました。

まだまだ、書きたいことはありますが、今日は、このあたりで止めます。

一緒に“お互いのテーマ”を達成するための「仕事の仲間づくり」

いいもんですね。

最近、何度も書いてますが、、、、

現時点の到達度が百点満点中の何点かはわかりませんが、登ってる山はコッチでいいはずです。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です