POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

タリーズで打合せ。1か月後が楽しみです!

広島の理容室の女性マネジャーとタリーズで打合せしました。

タリーズで打合せ。1か月後が楽しみです!

他のサロンのオーナーさんから「彼女にもアドバイスしてあげてほしい」と紹介されて、はじめてお会いしたのが3週間ほど前。

この時に、最近私が「POSシステム活用」の相談を受ける際に定番ネタとして提案している

アナログ>デジタル

成果を出すために必要なのは行動。行動を起こすために必要なのは「細分化」と「具体化」

ということを話をさせていただき

さらにそれを“実際にしていただくため”の手段の一つとして、これもいつもの定番ネタである『マインドマップ』手法による行動(=to do)の洗い出しを説明させていただいたんです。

mindmap-wikipedia

↑はウィキペディアで紹介されているマインドマップの説明ですが、、、正直、私がサロンさんに提案している内容は、原形をとどめない程、“独自の進化”を遂げてしまっています‼

タリーズで打合せ。1か月後が楽しみです!

今日、お会いして驚かされました。こんな感じで、何枚も何枚も、「お店のコンセプト」や「今月やること」や「新規集客の手段」や、いろいろな“気がかり”を考えて、「細分化」&「具体化」しようとしてくださっていました。

こういう取組み(まさにアナログ)をしていただけると、「サロンマジック」「トリミングマジック」というデジタルツールの使い道が、グッと明確になってくるんです。

今日は最終的に、「某メニュー利用者拡大による単価アップ」ということが、当面の取組策となりました。

4月に来店しそうなお客様の中で、そのメニューを提案すべき人をまずは抽出して、①彼女自身が提案すべき人と②他スタッフの協力を仰ぐべき人に区分して、さらに「メニューの提供価値」を具体的に区分して・・・(以下、ヒミツです。。。^^ゞ)

現時点では、この方法が「POSシステムを使って実際に成果を出す」ための、私なりのベストな方法です。

興味ある方、ぜひお声かけくださいね。喜んでお伝えしますよ(^O^)/

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です