POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

今の自分が思うPOSシステム活用の最善手(かも)

ブログ投稿186日目です。

今夜の投稿は、自分としては、非常に“手ごたえあり”な内容です。

まずは写真をご覧ください!

今の自分が思うPOSシステム活用の最善手(かも)

見えづらいですかね。。。(^_^メ)

※すみません、なぜか?画像が左右逆になってしまい、直りません。。。

半分は この資料です。

今の自分が思うPOSシステム活用の最善手(かも)

 

以前もご紹介しました「デブのロジックツリー」

詳しくは、今年1月10日に投稿したこちらのブログをご覧ください。

自信を持ってオススメしたいセミナーです♪

弊社エクシードシステムもコンサル指導をいただいている、ニュートゥモローの町さんの資料です。

成果を出すためには、目標(想い・願い)を行動に変えていくことが必須。実際に行動を起こすためには“やるべきこと”を具体化していくことが成功のカギだよ。

ということを「やせたい」という願いを達成する為には、、、という非常にわかりやすい話で一枚にまとめてくださっている「デブのロジックツリー」

このわかりやすさに激しくハマってしまった私。サロンさんに「POSシステムの活用法」を提案相談させていただく際に、かなりの頻度で、この資料を使わせていただいているんです。

今日、勉強会を行ったサロンさんでオーナーが「ウチの店の取組みに置き換えると、こういうことかな?」と書いてくださったのが、上述写真の反対半分。

こんな感じです。

今の自分が思うPOSシステム活用の最善手(かも)

「トリートメントをしっかり勧めて単価アップを図る」という願いを、細分化して、「具体的に何をすべきか」という行動(実行項目)に落としていこう!という整理です。

実際には、「痛みが気になる」⇒「パサパサする」について。

「この人たちに(トリートメントの)必然性をわかってもらうには、何をどうすればいいのか?」をさらに具体的に考えていくことになりました。

さらには、「(来月来店見込みのお客さんの中で)この問題解決策に該当するのは誰なのか?」をリストアップして、、、

というふうに話が進みました。

言うまでもないことですが、この取組みを進めるための道具として考えた時に、POSシステムが、どれだけ役に立つ事か?

デジタル<アナログ。大切なのは細分化と具体化。POSシステム=そのための道具。。。

今の僕が提供しうる中での、POSシステム活用法の一つのモデルだと思います。

このサロンさんの4月の取組み結果が楽しみです(^O^)/


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です