POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

クリエイティブな時間を作るということ。

POSシステムの役割は何なのか?

今日、サロンさんでお話をさせていただく中で、強烈に思い至ったのは

「クリエイティブのための時間を作る」ということ。

美容師さんも、理容師さんも、トリマーさんも、ネイリストさんも。。。

その仕事の本質として、大前提として求められていることは、クリエイティブな価値を作って、お客さんを喜ばせることにあるはずです。

「指名客数を増やしたい!」と言ってる理容師さんも

「早く、スタイリストになりたい!」と言ってる美容師さんも

「トリマーB級の試験に合格したい!」と言ってるトリマーさんも

そもそもな話で言えば、自分の技術と知識を駆使して、いかにお客様を喜ばせるのか!?ということが求められているんじゃないでしょうか。。

なぜ、こんなことを言い出したか???と申しますとですね。(^O^)

カルテの整理とか、毎日のブログ更新とか、、、

本来はクリエイティブな目的につながるはずの仕事が、「やらなければいけないからやる作業」になってしまってるケースを目にすることが多くて、、、すごく勿体ないなぁ という気持ちになってしまったんです。

青くさい理想論を言ってる!とイラっとする方がいるかもしれません。

すみません。。。

ですが、カルテの整理とか、DMの宛名の手書きとか、、、そういう仕事を効率化して、本来やるべき「このお客様に喜んでいただくために何をできるか?」を具体的に考えることに、仕事の分量を回していただくことができたら。。。と強く思うんです。

それを実現するために「POSシステムができること」って、すごく多くあるんですが、きちんとお伝えしきれていない、今の自分に対して、すごく腹が立っていたりもします。

「自分の手を使ってカルテに書きこむことで、お客さんのことを覚えられる。その人としっかり向き合えるんだよ。」と言われることもあります。

本来アナログ人間な私は、実は大いに共感する気持ちもあります。

だけど、だけど、だけど。。。

今日、何を買ってくれたか?を手書きで書くことに時間を使っているのなら、そんなことは、ほぼ自動でデータ蓄積できるPOSシステムに任してしまって

その商品をなぜ買ってくれたのか?

使ってくれてどんな感想を言ってくれたのか?

だから、次はどんな提案をしてあげたいのか?

そういう“人間が考えないとわからないこと”を整理して、そのための準備をしたり、勉強したり、、、ということに時間を使っていただきたいな!と思うんです。

エラそうに言ってますが、僕自身の仕事を振り返っても全く同じです。

「やらないといけないからする」という作業ではなくて

「〇〇を実現するためにやってる」と言える目的ある仕事の時間を増やしたいな!と思います。

いつもに輪を掛けて、“堅苦しい”&“エラそうな”文章になってしまいました。

最後に、今日の仕事で嬉しかったことをひとつご紹介。

昨夜のブログで紹介した「自分の店の目指す姿」をオープン前に書き出してくれたオーナーさん。彼に今日、電話をしました。

クリエイティブな時間を作るということ。

「勝手に写真投稿してスミマセン」と伝えると、「なんか見たことある紙が載っててビックリした。」と言いつつ、「一年前に自分が考えてたことを思い出して、気合いが入った。ありがとう。」と言ってくださり、さらには「オサカダさんのブログを自分のお客さんにも見せて盛り上がったんですよ」と言ってくださいました。

オープンから一年たった時点の整理もしてくださるそうですので、楽しみに待とうと思います。

えっと、こういう「自分のアタマの中を整理してみる」という作業をする際にも、POSシステムっていうのは、結構、使い道があるもんなんですよ。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です