POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

新規オープンされるオーナーさんと話した夜に思うこと

この1年くらい、“これからら開業する”であったり“開業して間もない”という、いわゆる「オープン店」さんとPOSシステム活用の相談をさせていただく機会が増えています。

皆さん、おっしゃるのが「はじめての経験なのでわからないことばかり」ということ。

「今まではオーナーがいてくれたから安心できてたけど、これからは全部自分で決めないといけないから」というお話も何度も聞きました。

自分で創業したこともない私が、エラそうに分かったような気になってはいけない!とは、もちろん思うのですが、それでも、なんとかお役に立とうと思うと、自分なりに状況とお気持ちを想像して、「今、何をしてもらえばいいのか?」を考えて、説明させていただくようになります。

今日も、ある方とそういう話になりました。

POSシステム屋である私ができる事と言うと、

①今の状況を客観視するお手伝い

②必要な目標設定

③その目標を達成する為の行動計画

ということになると思います。

新規オープンされるオーナーさんと話した夜に思うこと

前にも紹介したことのある資料ですが、この紙を使いました。

家賃や経費、そしてオーナー自身の給料を考えて、「売上げをいくらあげればいいのか?」を決めてもらいました。

その金額を達成する為に、どういう計算をすればいいのか?

独立前のご自身の客単価通りの単価をあげられると仮定して、では客数が何人必要になるのか?

つまり、もし60万円の売り上げが必要という場合に、客単価が6000円であるとすれば、必要な月間客数は100人ということになります。

この100人を どういう手段で確保するのか?

A)オーナー自身の友人、親戚など

B)独立前のお店から来てくれそうな人

まずは、この人たちがそれぞれ何人いるのか?(というとより誰と誰と誰と・・・と具体的に洗い出して)明確に把握することが必要です。

これだけじゃ100人に届かないとした場合に、じゃあどうすればいいのか?

A、Bの人たちの紹介で何人増やせるのか?これも具体的にイメージする必要があります。

それでも届かない場合には、どうすればいいのか?

今日、提案させていただいたのは「自分自身のPRポイントをしっかり見定めて」「店舗近隣のお店や会社に挨拶にいきましょう」「それか、A、Bの方にお願いして、職場に挨拶に行かせてもらいましょう」というようなことでした。

今までしてないことをするのですから、苦手な事、イヤな事かもしれません。だけど、他に良い手がないのであれば、やるべきじゃないでしょうか。

チラシを作るにしても、ホームページを作るにしても、まずは自分の手でできる方法を具体的に考えてからだと思います。

前にも書きましたが、お店の運営は“船の航海”みたいなもので、オーナーさんは“その船の船長”だと思います。

新規オープンされるオーナーさんと話した夜に思うこと

楽しく、正しく、進むべき方向に舵を取って進んでいけるように、少しでもお役にたちたい!と思います。新規オープンされるオーナーさんとお話していると、その気持ちがより一層、強くなります。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です