POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

弾きたい曲があるからギターを買う!その方が絶対、上達早いですよね。

今日は、ひとり言のようなブログ投稿になりそうです。

寒さがひときわ厳しい、窓の外は風がビュービュー吹いているような、こんな夜に、ひとりパソコンの前に座って、「なに、書こうかな。。。?」とか考えていると、なんどなく、普段ぼんやりと考えていることが頭に浮かんでくるようです。

別に、そんなマイナスの話でもないんですけどね。。。

「POSシステムを上手に使っていただくにはどうしたらいいんだろう?」

これが、私がこのブログで発信したいと企んでいることなのですが、

やればやるほど、考えれば考えるほど、

便利な機能<使う人のヤル気

という話になってくるんです。

どんだけ多種多様に様々な帳票が出せたりお客様の抽出が行えたり、また別の観点で言えば、業務中に便利にカルテが探し出せたりするとしても、、、

結局は、「それを何のために使うのか?」という“使う人の都合”、もっとリアルに言えば“使う人の欲”がハッキリしていないと、なかなか、それを実際の成果につなげていくことは難しいように思うんです。

逆に言えば、「何をしたいか?」がハッキリしていさえすれば、POSシステムに内在している機能の、たとえ100分のイチしか使ってないとしても、それでも十分な成果を出せるとも思います。

たとえるとすればなんでしょう?

「このスマホ、ほとんどカメラとしてしか使ってないよ。だけど、そのまますぐに動画をlineのグループで共有できてるから、調査している選手のデータ共有・管理ですごく役立ってますね」という某球団のスカウトTさん(すんません、超テキトー♪^^ゞ)

株価のチェックに使って大儲けしているSさんもいるかもしれませんし、出会い系サイトで溢れるような楽しい日々を過ごしているAさんもいるかもしれません。(これも、テキトーです♪(^^♪)

だけど、そういう「使い道をハッキリ決めている人」の方が、たとえばスマホを上手に使えているように思うんです。(たとえ、「アプリなんて一つも入れてないよ」と言ってたとしても)

おんなじことが、サロンマジック・トリミングマジックでも言えると思います。

「機能があるから使う」という話と、「やりたいことがあるから機能を調べる」という話の違い。

サロンさんで実際に成果を出してもらうために、この違いを意識しておくことがすごく大事なコトだという気持ちが、最近、ますます強くなってきています。

やばい。。。ホントに独り言にになってきた。。。(^_^メ)

とりあえず。。。最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

POSシステムをお使いになっているオーナーさん・スタッフさんで、「ウチの店(私)の場合でいうと、どういうことになるんだろう?」と思われる方いらっしゃったら、ぜひオサカダまでお問い合わせくださいね。

100%正解な答えを即答する自信はありませんが、一緒にその方向性を探していくお手伝いができることについては、ちょっと自信を持ち始めてきました(^_^)

弾きたい曲があるからギターを買う!その方が絶対、上達早いですよね。

5-6-2006 Landgraaf, Pinkpop
Red Hot Chili Peppers, guitar John Frusciante
Copyright Paul Bergen

写真は、今日の投稿をするにあたって、たとえば「この曲を弾きたい!」って欲を持ってギター買うヤツの方が上手になるはずですよね!という例え話を入れようと思って探した (元)レッチリのジョン・フルシアンテ。

パソコンの壁紙をレッチリのアルバムジャケ写にしてるのですが、最近、「おっ、カリフォルニケーションじゃない!?」と反応していただくことが妙に増えて、ウレシイ私。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です