POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サロンとディーラーとメーカーの協力体制

今週訪問したサロンさんで嬉しかった話です。

きっかけは、この店は担当するディーラー営業のIさんから、「サロンマジックを使ってるサロンなんだけど、あんまり上手に使えてないみたいなんで指導に行ってもらえないですか?」と声を掛けていただいたこと。

一応、お断りしておきますが、ウチの会社がユーザーさんに対して、操作説明などを行えていないという話ではないです。(と言わせてください。)

私自身、転職してエクシードシステムに入った時に、システム導入時の指導内容を見て、「ここまでしっかり(現地訪問も含めて)指導するものなんだ!」と驚いたことがあるのですが、、、ではあるのですが、、、「機会としての操作方法を覚えていただくこと」と、「目的に向けて、その機会を活用していただくこと」には、やっぱり大きな違いがあって、その後者の方の活用については、ウチの会社に限らず、まだまだ改善の余地があると言わざるを得ないように思います。

という言い訳のような気持ちと、それともちろんのこと「ちゃんと使えてなくて申し訳ないなぁ」という気持ちを持って、閉店後のお店に寄らせていただき、POSシステム活用の勉強会を開かせていただきました。

サロンとディーラーとメーカーの協力体制

※写真はイメージです(^_^)

1時間の予定が伸びて2時間弱。という、これもよくあるパターンの勉強会。

結果としては、ご満足いただけたように思います。

今回、一回の訪問で、なにか画期的な活用方法が決まった!というわけではありませんが、「こういうふうに使えば、自分たちの成長に役立てることができるはず」という気持ちにはなっていただけたように思います。

顧客ランキング表(技術売上順位)の上位客の中で、「〇〇」というメニューをしていない人だったり、明日から1週間以内に来る見込みの人を、「ポンと押して探す!」そんなPOSシステムの活用法を案内しているうちに、(自己満足だということは重々承知していますが)スタッフさんの気持ちがグッと前のめりになってくるような、そんな手ごたえがありました。

こういう機会を作ってくれたディーラーのIさんも同席していました。

お店の皆さんと、ディーラーさんと、POSシステムのメーカーが集まって「もっと良い店にしていくために何をすべきか?」と考える。その作戦を具体的に決めていくための道具としてPOSシステムを使う!

お客様(エンドユーザー)さんに無理やりに商品を進めるようなことは絶対にしないぞ!というのは大前提♪

こういう意味のある勉強会を、もっともっと増やしていきたいな!と心の底から思えるような夜でした。

今まで書いたブログの中で、“近い気持ちで書いた記事”を探すと、こんなのがありました。

http://osakadamagic.parallel.jp/2016/01/03/%EF%BD%90%EF%BD%8F%EF%BD%93%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%EF%BC%9D%E5%AE%9D%E7%AE%B1%E3%80%80%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E8%A9%B1/

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です